ここから本文です。

更新日:2017年5月20日

「道路施設の定期点検要領」の策定について

高度経済成長期に集中的に整備されたトンネル、橋等の老朽化が進行しており、これら道路構造物を効率的に維持管理していくことが求められています。

道路法施行規則の一部を改正する省令及びトンネル等の健全性の診断結果の分類に関する告示が施行され、トンネル、橋等の点検は近接目視により5年に1回の頻度を基本とし、その健全性については4段階に区分することになりました。

長野県では、県が管理する各種道路施設の円滑な定期点検の実施のため、定期点検要領を策定しました。

[定期点検要領]

長野県道路橋定期点検要領(平成27年6月)(PDF:5,076KB)

参考(部材等の名称)(PDF:746KB)

[橋梁修繕管理システム(Ver2.0)マニュアル]

橋梁修繕管理システム(Ver2.0)マニュアル(平成27年6月)(PDF:5,792KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部道路管理課

電話番号:026-235-7301

ファックス:026-235-7369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?