ホーム > 松川ダムにおける公募型土砂採取の試行について

松川ダム管理事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

松川ダムにおける公募型土砂採取の試行について

松川ダムにおいて、貯水池内堆積土砂の公募型土砂採取の試行を行います。

1概要

松川ダムは、昭和50年に完成した多目的ダムですが、計画堆砂量を上回る土砂が堆積しており、必要に応じて河川管理者自ら堆積土砂の掘削除去を実施していますが、当該経費の増大がダムの維持管理上大きな課題となっていることから、維持管理経費を削減しつつ必要な貯水容量を確保するとともに資源の有効活用を図るため、公募により希望者に土砂等を採取させることによって堆積土砂を除去する取組を試行することとなりました。なお、この試行による土砂等の採取は河川法施行細則第5条第2項の規定により、採取予定者からの減免申請に基づき土石採取料を免除します。

2対象箇所、採取及び公募期間等

(1)河川及びダムの名称

天竜川水系一級河川 松川 松川ダム

(2)採取の場所

飯田市上飯田8181-27 松川ダム貯水池内

(3)採取すべき土砂等の概算数量

約1,000m3

(4)採取の期間

許可の日から平成29年8月31日まで

(5)公募期間

平成29年6月1日(木曜日)午前8時30分から6月12日(月曜日)午後5時まで平成29年6月1日(木曜日)午前8時30分から6月12日(月曜日)午後5時まで

3採取希望者の資格

採取希望者は、次に掲げる全ての要件を満たしている者であること。

(1)長野県知事から砂利採取法第3条の登録を受けている者又は登録を受ける見込みがある者であること。

(2)長野県暴力団排除条例(平成23年長野県条例第21号)第2条第2号に規定する暴力団員又は同条例第6条第1項に規定する暴力団関係者でないこと。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2の各号の規定に該当しないこと。該当する場合は、その事実があった後2年を経過していること。

(4)採取申込書の提出期限前2年以内に、河川法、砂利採取法、建設業法(昭和24年法律第100号)及び採石法(昭和25年法律第291号)に係る違反による有罪判決、起訴(訴訟中を含む。)又は重大な行政処分を受けていないこと。

4試行の要領、要項等について

申し込みの詳細については次の要領、要項等を確認してください。

(1)建設部所管ダムにおける公募型土砂採取試行要領(PDF:155KB)

(2)建設部所管ダムにおける土砂採取希望者公募要項(天竜川水系一級河川松川松川ダム)」

※採取申込書、採取計画概要書含む(PDF(PDF:144KB))(Word(ワード:33KB)

(3)図面

(位置図(PDF:742KB))、松川ダム貯水池掘削平面図(PDF:650KB)掘削横断図(PDF:20KB))

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

松川ダム管理事務所 

電話番号:0265-23-0622

ファックス:0265-23-0621

E-mail matsukawadamu@pref.nagano.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?