ホーム > 松本技術専門校 > コース・講座 > 障がい者民間委託訓練

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

松本技術専門校

障がい者民間活用委託訓練

障がいのある方の職業的自立を促進するために必要な知識、技術を習得するための職業訓練を、民間の教育訓練機関へ委託して実施します。職業能力開発促進法の規定による短期課程の職業訓練です。
障がい者民間活用委託訓練の概要は、長野県産業労働部人材育成課のサイトをご覧ください。

平成30年度 知識・技能習得訓練コース(座学訓練)

知識・技能習得訓練コース(座学訓練)一覧

募集終了

  • SM-01:ビジネスパソコン科

 

応募者少なく開講中止

  • SMD-01:介護サービス実践科
  • SM-02:OA事務科
  • SM-03:調理スタッフ養成科

知識・技能習得訓練コース(座学訓練)概要

SM-01:ビジネスパソコン科(募集終了)

SM-01コース概要
定員 6
訓練予定期間

H30年5月16日~9月14日(4か月)

募集期間

募集終了

内容 ビジネスパソコン科(PDF:593KB)
委託予定訓練施設

(株)コミュニケーションズ・アイ

SMD-01:介護サービス実践科(応募者少なく開講中止)

SMD-01コース概要
定員 6
訓練予定期間

H30年6月13日~10月11日(4か月)

募集期間

応募者少なく開講中止

内容 介護サービス実践科(PDF:410KB)
委託予定訓練施設

NPO法人ワークス&コミュニケーションズ

SM-02:OA事務科(応募者少なく開講中止)

SM-02コース概要
定員 6
訓練予定期間

H30年9月26日~H31年1月25日(4か月)

募集期間

応募者少なく開講中止

内容 OA事務科(PDF:609KB)
委託予定訓練施設

(株)コミュニケーションズ・アイ

SM-03:調理スタッフ養成科(応募者少なく開講中止)

SM-03コース概要
定員 7
訓練予定期間

H30年9月28日~12月27日(3か月)

募集期間

応募者少なく開講中止

内容 調理スタッフ養成科(PDF:642KB)
委託予定訓練施設

(学)専門学校未来ビジネスカレッジ

応募資格等

  1. 応募資格
    障がい者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)第2条第1号に規定する障がい者であって、職業に必要な知識・技能の習得に意欲(いよく)があり、かつ訓練の全日程を受講でき、訓練修了後は速(すみ)やかに就職したいと考えておられる求職活動中の方で、原則としてハローワーク(公共職業安定所)による受講指示(じゅこうしじ)、受講推薦(じゅこうすいせん)または、支援指示(しえんしじ)が受けられる方が対象(たいしょう)となります。
  2. 応募方法
    就職希望の仕事に本当に役立つと思われる訓練コースを選択(せんたく)し、ハローワークで職業相談をして、所定(しょてい)の受講申込書(じゅこうもうしこみしょ)(写真添付必要)を、求職申込みしているハローワーク担当(たんとう)窓口(まどぐち)へ提出してください。
    受講申込書の用紙は、ハローワーク担当窓口に置いてあります。
  3. 訓練時間
    昼間5~6時限
  4. 休講日
    休講(きゅうこう)日(び)は、「土曜日・日曜日・祝日及び訓練施設で定める日」となります。
  5. 受講料
    受講料は無料です。ただし、教科書代金と資格取得に必要な受験料は、訓練生の負担(ふたん)となります。

(注)

  1. 応募者が開催(かいさい)に必要な最少人員に達しない場合は、開催できない場合があります。
  2. 入校選考(面接調査等)を実施し、合否(ごうひ)を決定(けってい)します。
    • 入校選考の案内は特にいたしません。該当する入校選考日には必ず出席してください。
      (遅刻をしないようにお願いします。また、欠席の場合は受講申込書を無効とします。)
    • 筆記用具(鉛筆、消しゴム等)を持参してください。
  3. 応募者数が定員に達しない場合でも、入校選考の結果によっては受講できない場合があります。

実践能力習得訓練コース(企業実習訓練)

企業を訓練委託先とする、OJT(現場実習)中心の訓練です。

  1. 訓練課程
    個別に設定します。
    企業の現場で、職場実習を中心とした職業訓練を受講していただきます。
    (訓練内容は、作業内容や個々の能力・適性に応じて個別に作成します。)
  2. 訓練期間
    3か月以内(時間・期間・場所も個別に決めます。)
  3. 実施時期
    随時
  • この訓練を希望される方、あるいは検討してみたい方は、ハローワークや地域の就労支援機関の担当者と当校の障がい者職業訓練コーディネータが連携して相談に応じておりますのでお気軽にご利用ください。
  • 「応募資格」、「応募方法」は(座学訓練)の場合と同じです。

特別支援学校早期訓練コース

障がいのある生徒の就職促進を図るため、障がい者の雇用を検討している企業等を委託先として、事業所現場を活用し実施する公共職業訓練です。

  1. 応募資格
    ・特別支援学校、高等学校、中等教育学校、大学及び高等専門学校等に在籍し、障がい者手帳または医師の診断書のある方。
    ・10月時点で就職先が内定しておらず、翌年3月に卒業予定の方。
    ・ハローワーク所長の公共職業訓練受講の推薦を受けた方。
  2. 実施時期
    10月以降随時
  • 「応募方法」「訓練課程」「訓練期間」は実践能力習得訓練コースの場合と同様です。
  • この訓練を希望される方、あるいは検討してみたい方は、ハローワーク、学校の担当者、地域の就労支援機関等と、当校の障がい者職業訓練コーチが連携して相談に応じておりますので、お気軽にご利用ください。

平成30年度 e-ラーニングコース

在宅の障がい者で、訓練に通うことが困難な方などを対象に、インターネットを利用して、教材の配信や技能習得指導を実施するコースです。

e-ラーニングコース一覧

SME-01:在宅就労とWeb制作科(募集終了)

SME-01コース概要
定員 5
訓練期間

H30年8月21日~11月20日(3か月)

募集期間

募集終了

内容

在宅就労とWeb制作科(PDF:914KB)
訓練実施場所 在宅でのパソコンによる通信講座
委託予定訓練実施機関 (株)NTTデータだいち

応募資格等

  1. 応募資格:
    (1) 訓練施設への通所又は集合訓練が困難な障がい者等であって、自宅に必要な情報通信環境を有しているとともにパソコンの基本操作及びe-メールでの通信方法を習得しており、e-ラーニングでの受講が可能な状態にある方。
    (2) 障がい者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)第2条第1号に規定する障がい者であって、職業に必要な知識・技能の習得に意欲(いよく)があり、かつ訓練の全日程を受講でき、訓練修了後に就職したいと考えておられる求職活動中の方。
    (3) 原則としてハローワークによる受講指示(じゅこうしじ)、受講推薦(じゅこうすいせん)または、支援指示(しえんしじ)が受けられる方が対象(たいしょう)となります。
  2. 応募方法:
    就職希望の仕事に本当に役立つと思われる訓練コースを選択(せんたく)し、ハローワークで職業相談をして、所定(しょてい)の受講申込書(じゅこうもうしこみしょ)e-ラーニングコース用(写真添付必要)を、求職申込みしているハローワーク(公共職業安定所)担当(たんとう)窓口(まどぐち)へ提出してください。
    受講申込書e-ラーニングコース用の用紙は、ハローワーク担当窓口に置いてあります。
  3. 訓練時間:
    昼間5時限
  4. 休講日:
    休講(きゅうこう)日(び)は、「土曜日・日曜日・祝日及び訓練施設で定める日」となります。
  5. 受講料:
    受講料は無料です。(テキスト代金もオンライン版を使用するので無料)

(注)

  1. 応募者が開催に必要な最少人員に達しない場合は、開催できない場合があります。
  2. 応募者数が定員に達しない場合でも、入校選考の結果によっては受講できない場合があります。
  3. 入校選考(面接調査等)を実施し、合否(ごうひ)を決定(けってい)します。
  4. 入校選考の日時と場所は、応募者ごとに調整をさせていただきます。
  5. 受講のために必要なパソコンのスペック(目安)とWebカメラ等の必要機材を募集チラシに記載してありますので、確認をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県松本技術専門校 

長野県松本市寿北7-16-1

電話番号:0263-58-3158

ファックス番号:0263-85-1412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?