ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > パティシエの鎧塚俊彦さんが果物生産者・加工施設を視察します。

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

パティシエの鎧塚俊彦さんが果物生産者・加工施設を視察します!

 長野県(農政部)プレスリリース 平成29年(2017年)9月8日

 「おいしい信州ふーど(風土)」対しの鎧塚さんが、果物をテーマに地域づくりに取り組む長野地域を視察し、果物生産者などとの交流を通じて、パティシエの視点からりんご・ぶどうの美味しさを引き出すスイーツのアイディア、お菓子等加工品への利用法などのアドバイスをします。

期間 

平成29年9月12日(火)~13日(水)

視察する「おいしい信州ふーど(風土)」大使

鎧塚俊彦氏 (Toshi Yoroizuka オーナーシェフ)

視察先

須坂市、飯綱町、長野市

行程

〔9月12日(火)〕

 

時間 視察先 住所
10:30~ 楠ワイナリー㈱ 須坂市
13:50~ JAながの ぶどう部会協議会 須坂市
15:30~ 長野県 果樹試験場 須坂市

〔9月13日(水)〕

 

時間 視察先 住所
9:00~ JAながの いいづなフルーツセンター 飯綱町
11:00~ ㈱サンクゼール 飯綱町
13:40~ ㈱はねげん 長野市
15:00~ NPO法人 信州川中島ファクトリー 長野市

 

 取材について

当日、取材を希望される方は、事前に農産物マーケティング室(担当:小林)へ連絡をください。

 

※おいしい信州ふーど(風土)大使とは…食の分野等で全国的に知名度が高く、国内外へ「おいしい信州ふーど(風土)」の魅力を発信し、県産食材のブランド力を高め、活用の促進を牽引(けんいん)する方。鎧塚氏を含め、6名の方が委嘱されている。

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 長野県農政部農産物マーケティング室農業ビジネス係
担当者  (室長)中山武幸 (担当)小林恭介
電話

 026-235-7217(直通)

 026-232-0111(代表) 内線3031

ファックス  026-235-7393
メール  marketing@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?