ここから本文です。

更新日:2016年2月17日

リニアバレー構想の策定について

県及び上下伊那地域の自治体で構成する「リニア中央新幹線整備を地域振興に活かす伊那谷自治体会議」において、リニア中央新幹線の開業による整備効果を十分に活かし、伊那谷の目指す将来像を描いた「リニアバレー構想」を策定しました。

1 リニアバレー構想

2 構想の検討経過

  • 平成27年2月  構想骨子の策定
  • 平成27年4月~平成28年1月  骨子から成案化に向けた検討・調整
  • 平成28年2月  構想の策定

3 伊那谷自治体会議の概要

  1. 構成
    【県】知事(座長)、上伊那地方事務所長、下伊那地方事務所長、伊那建設事務所長、飯田建設事務所長
    【市】飯田市長、伊那市長、駒ヶ根市長
    【広域連合】南信州広域連合代表、回伊那広域連合代表
  2. 要綱
    伊那谷自治体会議設置要綱(PDF:115KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部リニア整備推進局

電話番号:026-235-7016

ファックス:026-235-7482 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?