ホーム > 教育・子育て > スポーツ > スポーツ情報 > 知事メッセージ > 「都道府県対抗男子駅伝優勝」に寄せる知事メッセージ

ここから本文です。

更新日:2017年1月23日

 都道府県対抗男子駅伝優勝 お祝いのことば

 天皇盃第22回都道府県対抗男子駅伝競走大会において、年ぶり通算七度目の優勝を達成されました選手・監督・コーチの皆様おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。選手の皆様の素晴らしい活躍は、県民はもとより、全国各地の本県出身の関係者に大きな感動と郷土への誇りを届けてくれました。

 今大会では、4区の本間敬大選手、5区の名取燎太選手の区間賞獲得をはじめ各区選手の力走と、監督・コーチ・スタッフの一丸となったチームワークにより、すべての区間で堅実に襷をつなぎ、「駅伝王国長野」の存在感を力強く示してくれました。今回、全国最多の七度目の優勝、そして二度目の天皇盃を獲得されましたことは、誠に頼もしく、心より敬意を表します。

 また、「在広島信州県人会」をはじめ各県人会の皆様、今年も、本県選手団を温かくお迎えいただき、沿道より大声援を送ってくださったことに厚く感謝申し上げます。皆様からのご支援は選手団にとって大きな力となったことでしょう。

 選手の皆様には、今回の優勝を契機に、より一層練習に励まれ、2020東京オリンピック・パラリンピック出場を目標に更に活躍されますようご祈念申し上げます。そして、来年の本大会でも「ふるさと長野県」のために、元気な走りを披露してもらえることを大いに期待しています。誠におめでとうございました。

平成29年1月23日

長野県知事 阿部 守一

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?