ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)4月プレスリリース資料 > 県立武道館建設事業に係る債務負担行為を設定する補正予算の専決処分を行いました

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

県立武道館建設事業に係る債務負担行為を設定する補正予算の専決処分を行いました

長野県(教育委員会・総務部)プレスリリース平成30年(2018年)4月5

 平成29年度に入札が不調となった県立武道館建築工事について、速やかに再入札を進めるため、債務負担行為を設定する補正予算の専決処分を行いました。 

【補正予算の概要】

  1. 内容 債務負担行為の設定 
  2. 事業名 県立武道館建設事業
  3. 設定期間 平成31年度
  4. 設定金額 3,858,567千円
  5. 専決処分日 平成30年4月5日

※債務負担行為とは、翌年度以降にわたる支出の根拠となるものです。
上記4の額は、今後発注する建築・設備など県立武道館建設事業全体に関する平成31年度予算の上限額です。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

教育委員会事務局スポーツ課管理係

担当者

(課長)内山充栄 (担当)丸山一博

電話

026-235-7447(直通)

026-232-0111(代表) 内線4469

ファックス 026-235-7476
メール

sports-ka@pref.nagano.lg.jp

 

担当部署 総務部財政課財政企画係
担当者

(課長)伊藤一紀 (担当)滝沢倫弘

電話

026-235-7039(直通)

026-232-0111(代表) 内線2053

ファックス 026-235-7475
メール

zaisei@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?