ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 2018信州総文祭生徒実行委員が特別支援学校の物販活動に合わせて大会のPR活動を行います(教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室)

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

特別支援学校の物販活動に合わせ2018信州総文祭のPR活動を行います

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成30年(2018年)2月9日

 

平成30年8月開催の第42回全国高等学校総合文化祭(2018信州総文祭)の生徒実行委員が、安曇養護学校・伊那養護学校の物販活動に参加し、2018信州総文祭や特別支援学校部門のPRを行います。  

 

日時と場所

◆安曇養護学校の物販活動
平成30年2月10日(土) 10:00~11:45 道の駅アルプス安曇野ほりがねの里(安曇野市堀金烏川2696)
                13:15~15:00 碌山公園研成ホール(安曇野市穂高5613-1)

◆伊那養護学校の物販活動
平成30年2月17日(土) 10:00~12:00 ベルシャイン伊那店1階時計台広場(伊那市日影435-1)

内 容

2018信州総文祭生徒実行委員が、安曇養護学校及び伊那養護学校の物販活動に参加し、2018信州総文祭や特別支援学校部門のPR活動を行います。
物販では、生徒が実習で制作した手すきはがき、陶芸作品などを販売予定です。

生徒実行委員会参加者

桐山尚子さん(伊那北高校2年 2018信州総文祭生徒実行委員長、伊那市会場参加)ほか安曇野市会場3名、伊那市会場2名が参加予定

 

【参考】2018信州総文祭特別支援学校部門について

8月9日(木)~10日(金)の2日間、松本大学(松本市新村2095-1)にて開催する。

県内の特別支援学校19校の高等部が、手すきはがきや木工製品、手作りクッキーなどを販売したり、日頃の授業での取組等をステージで発表します。

 

 

担当部署

第42回全国高等学校総合文化祭実行委員会事務局

(教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室内)

担当者 (事務局長)加藤 浩  (担当)横内 佳代
電話

026-235-7440(直通)

026-232-0111(代表) 内線4406

ファックス 026-235-7457
メール sobunsai@pref.nagano.lg.jp

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?