ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 2018信州総文祭大会イメージソング歌詞決定!(教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室)

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

2018信州総文祭大会イメージソング歌詞決定!

 長野県(教育委員会)プレスリリース 平成29年(2017年)5月8日


2018信州総文祭大会イメージソング歌詞の募集に県内の高校・特別支援学校から452作品の応募があり、選考の結果、櫻井双葉さんの作品が最優秀賞に決まりました。

この作品を櫻井さんと大会イメージソングの作曲を担当する作曲家の横山克(まさる)さんらによって、魅力的な歌詞に仕上げました。



※以下、学年・クラスは応募時(平成28年度) 

最優秀賞

櫻井双葉さん(岩村田高校1年)   タイトル「ここに」

※イメージソング歌詞はプレスリリース資料(PDF:791KB)をご覧ください。

優秀賞

千野瑞季さん(屋代高校1年)     タイトル「信州(ここ)にあった」

有村真尋さん(松本深志高校1年)  タイトル「良性熱射病」

審査員賞

小諸養護学校高等部1年A組       タイトル「みんなへ ~助け合える仲間たち~」

 

参考

6月1日(木)の第2回長野県実行委員会(ホクト文化ホール)で、大会イメージソングを高校生の演奏により初披露します。

 



 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

第42回全国高等学校総合文化祭長野県実行委員会事務局

(教学指導課全国高等学校総合文化祭推進室)

担当者 (事務局長)加藤  浩  (担当)山岸 明
電話

026-235-7438(直通)

026-232-0111(代表) 内線4432

ファックス 026-235-7457
メール sobunsai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?