ホーム > 行政情報 > その他 > 熟議開催マニュアル

ここから本文です。

更新日:2015年6月23日

熟議開催マニュアルを作成しましたのでご活用ください

 

  開かれた学校づくりの一層の推進を目的として「熟議」の普及促進を図るため、「熟議」開催マニュアル(学校における「熟議」のすすめ)を作成しましたのでご活用ください。

 以下は、実際に「熟議」を行う際に関係者に配布する資料の例です。必要に応じてダウンロードし、ご活用ください。


「熟議」とは

多くの当事者が「熟慮」と「議論」を重ねながら、課題解決・政策形成をしていくこと。
具体的には、

  1. 多くの当事者(学校、保護者、地域住民等)が集まって、
  2. 課題について学習・熟慮し、議論をすることにより、
  3. 互いの立場や果たすべき役割への理解が深まるとともに、
  4. 解決策が洗練され、
  5. 個々人が納得して自分の役割を果たすようになる、
という話し合いのプロセスのこと。

 

平成23年度 県政タウンミーティングにおける「熟議」に参加された方からの主な感想

「様々な立場の人と同じテーブルで話ができ、学校の抱えている課題についての認識が共有できた」
「様々な考え方を聞けて、自分の視野が広がった気がする」
「各学校でもっと熟議を推進するべき」

「熟議」開催マニュアルへ(PDF形式:617KB/22ページ)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育政策課

電話番号:026-235-7421

ファックス:026-235-7487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?