ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)8月プレスリリース資料 > 長野県高等学校スーパーバイザーと生徒との座談会を実施します(高校教育課)

ここから本文です。

更新日:2018年8月30日

長野県高等学校スーパーバイザーと生徒との座談会を実施します

長野県(教育委員会事務局)プレスリリース平成30年(2018年)8月30日

県教育委員会では、サイエンス、イノベーション及びグローバル化について学識を有する方に高等学校スーパーバイザーを委嘱し、大局的・専門的見地から助言等をいただいています。今回は、共同通信社の矢高則夫編集委員と生徒との座談会を下記のとおり実施します。

目的

長野県高等学校スーパーバイザーの講演会と生徒との座談会を実施し、グローバル社会が進展するなかで、新たな価値を創造し、国際的視野に立って社会を変えていくことのできる人材の育成を図る。

日時

平成30年9月8日(土曜日)午前9時05分から午前10時30分まで

会場

伊那弥生ヶ丘高等学校(所在地:伊那市西町5703)

スーパーバイザー

矢高則夫氏(共同通信社編集委員)

<プロフィール>

長野県飯田市出身(1954年生れ)、飯田高校・東京大学教養学科卒業後、共同通信社入社

テヘラン支局長、ヨハネスブルク支局長、ニューヨーク支局員、外信部副部長、長野支局長、論説副委員長、本社論説委員を歴任

参加生徒

伊那弥生ヶ丘高等学校1学年生徒245名

内容

講演

演題「グローバル社会における信州の若きリーダーに期待すること」

座談会

講演内容、グローバル化、これからのリーダーに求められるもの、高校での学びなどについて、矢高氏と参加者が自由に意見交換を行う。

その他

この催しは公開で行います。参加を希望される方は、下記の問合せ先からお申込みください。希望者多数の場合は、会場のスペースの都合上、ご希望に沿えないこともありますのであらかじめご承知ください。

※今までの取組状況 http://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/koko/supervisor/

 

 

 


しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

 

 

担当部署 長野県教育委員会事務局高校教育課高校改革推進係
担当者 (課長)塩野英雄(担当)下井一志
電話

026-235-7452(直通)

026-232-0111(代表)内線4362

ファックス 026-235-7488
メール koko@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?