ここから本文です。

更新日:2016年7月21日

平成29年度長野県立高等学校入学者選抜における県外からの受検要項

平成29年度県外からの受検要項(PDF:110KB)

1.志願資格 

最終在籍校が長野県外の中学・高等学校である者のうち

(1)保護者と一緒に長野県へ転居する者

(2)県外から保護者の居住する長野県へ戻る者

(3)長野県飯山高等学校スポーツ科学科へ志願を強く希望し、かつ入寮する者

(4)長野県白馬高等学校国際観光科へ志願を強く希望する者

(5)特別の事情が認められる者

2.「志願承認」を受ける方法

外から本県の県立高等学校を志願する者は、「志願承認願」を、最終在籍学校長を経て、長野県教育委員会事務局高校教育課長(以下「高校教育課長」という。)に提出して、長野県教育委員会の承認を受けること。その流れは次のとおりである。

(1)志願者の最終在籍学校長が、高校教育課に「志願承認願」の用紙を請求する。(フローチャート手続1.)

求の受付けは平成28年11月4日(金曜日)以降

〒380-8570(県庁専用郵便番号・住所記載不要)

野県庁内 高校教育課 管理係(表に「志願承認願用紙請求」と朱書きする)

封する返信用封筒:角形2号(縦33.2cm×横24.0cm)、400円切手を貼る。返信宛先は志願者が在籍する学校の長とする。

なお、海外の現地校を卒業して、直接長野県の公立高等学校を受検する場合には、保護者又は本人が事前に高校教育課管理係の担当と連絡をとる。

(2)高校教育課が、次の書類を返送する。(フローチャート手続2.)

・平成29年度長野県立高等学校入学者選抜要綱(「志願承認願」用紙、「調査書」様式入り)
・平成29年度長野県立高等学校入学者選抜における県外からの受検要項
・入学願書、入学審査料収入証紙納付書、受検票
・平成29年度長野県公立高等学校入学者選抜における学校別実施内容
・平成29年度長野県公立高等学校入学者選抜事務の手引

(3)志願者の最終在籍学校長が、志願承認を申請する。(フローチャート手続3.)

ア 申請期間

成28年12月1日(木曜日)から平成29年1月23日(月曜日)午後5時まで

護者の転勤に伴う一家転住等により上記の期間に手続ができない者については、平成29年1月24日(火曜日)から2月21日(火曜日)午後5時まで(長野県教育委員会が特に認めた者については、3月2日(木曜日)正午まで)の期間も受け付ける。郵送する場合は、受付期間内に到着しないものは無効とする。

イ 提出先 2の(1)の請求先と同じ

ウ 申請書類

1.長野県立高等学校志願承認願(PDF:36KB)(平成29年度長野県立高等学校入学者選抜要綱様式第2号)

2.特別の事由を証明する書類

1の志願資格を証明する書類で、具体例は「4志願資格と証明書類等」を参照のこと。

3.入学後当該学区内から通学させる旨の保護者の誓約書(PDF:28KB)(参考様式1)

4.返信用封筒。長形3号(縦23.5cm×横12.0cm)、82円切手を貼る。返信宛先は志願者が在籍する学校の長とする。

(4)県教育委員会が審査を行う。

校教育課から、志願者の最終在籍学校長宛に「志願承認書」を送付する。(フローチャート手続4.)

(5)志願者は、入学願書の所定の箇所に、「志願承認書」右上の志願承認番号を記入し、志願する長野県立高等学校に出願する。(フローチャート手続5.)

(6)志願が承認された場合は、承認された通学区及びその通学区に隣接する通学区の高等学校に志願することができる。

(7)志願が承認された場合は、長野県以外の公立高等学校への志願はできない。

(8)長野市立長野高等学校への志願は、長野市立長野高等学校入学者選抜における県外からの受検要項に従う。

3志望高等学校への志願等について

(1)志願受付期間

前期選抜 平成29年2月1日(水曜日)から2月3日(金曜日)正午まで

後期選抜 平成29年2月22日(水曜日)から2月24日(金曜日)正午まで

(2)志願に関係する書類については、平成29年度長野県立高等学校入学者選抜要綱の第2の4の(2)及び第3の3の(2)を参照のこと。

4志願資格と証明書類等

資格

志願資格の具体的内容

証明書類等の具体例

1(1)

一家

転住

保護者の転勤により転居する場合

転勤証明書(一家転住の内容を含むもの)

家屋の新築又は購入等により転居する場合

事情について事由を証明できる書類

事由を証明できる書類が得られない場合は、在籍学校長が証明する副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

長野県に居住している保護者の一方の元に、保護者の他の一方とともに転居する場合

事情について事由を証明できる書類

事由を証明できる書類が得られない場合は、在籍学校長が証明する副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

1(2)

保護者の元に戻る

長野県内に住む保護者の元に戻る場合

事由説明の在籍学校長の副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

1(3)

飯山

長野県飯山高等学校スポーツ科学科へ志願を強く希望し、かつ入寮する場合

事由説明の在籍学校長の副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

1(4)

白馬

長野県白馬高等学校国際観光科へ志願を強く希望する場合

事由説明の在籍学校長の副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

1(5)

特別

事情

保護者の一方とともに長野県内に住む祖父母等と同居する場合

1.祖父母等の同居同意書(参考様式3)(PDF:27KB)

2.事由説明の在籍学校長の副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

長野県に住む養父母と養子縁組をする場合

事情について事由を証明できる書類

事由を証明できる書類が得られない場合は、在籍学校長が証明する副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

その他のやむをえない事由で長野県内に転居する場合

1.事情について事由を証明できる書類

事由を証明できる書類が得られない場合は、在籍学校長が証明する副申書(参考様式2)(PDF:36KB)

2.特別な事情により本人のみで住む場合は、身元引受依頼・承諾書(参考様式4)(PDF:29KB)

(注)志願資格、証明書類については、早めに高校教育課管理係に照会してください。(県庁内線4358)

【県外からの特別な場合】

特別な事情

証明書類等

隣接県協定

慣例による場合も含む

志願承認願のみ

海外より

日本人学校

本人のみの帰国でも可

保護者の海外赴任の証明(会社で)

本人のみの場合は、

身元引受依頼・承諾書(参考様式4)(PDF:29KB)

外国の現地校(※)

卒業証明書○成績証明書

中国引揚げ子女

卒業証明書○成績証明書

引揚げ証明書と引揚げ者との続柄を証明する書類

定時制

本人の就職

卒業後、県内に就職又は就職内定

在勤証明又は採用内定通知

在籍学校長の副申書

(※)外国の学校を卒業して県立高校を受検する場合は、早めに高校教育課管理係に相談してください。

5海外から志願申請をする場合

(1)海外との郵送手続等が複雑になるため、関係書類等のやり取りについては、長野県内若しくは日本国内の実家又は赴任先の事業所等を中継箇所に指定すること。高校教育課からは、長野県内若しくは日本国内の実家又は赴任先の事業所等に関係書類等を送付する。

(2)海外の在外教育施設等へ関係書類等を直送することを希望する場合は、返信用封筒に宛先を明記して、下記の枚数の国際返信切手券を同封し、高校教育課に請求する。

【返信用に同封する国際返信切手券の枚数】

アジア地域 6枚
北米、中米、中近東、欧州地域 9枚
南米、アフリカ地域 12枚

6.志願承認から出願までのフローチャートと手続の概要

志願者が在籍する学校-(連絡・調整・相談)-志願者・保護者

平成28年11月4日(金曜日)以降 ↓ 手続1.:志願承認願用紙の請求

長野県教育委員会事務局

↓ 手続2.:志願承認願用紙等の送付

志願者が在籍する学校

平成28年12月1日(木曜日)以降 ↓ 手続3.:志願承認申請

長野県教育委員会事務局

志願者が在籍する学校

↓ 手続5.:志願する長野県立高等学校への出願

志望する長野県立高等学校

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課

電話番号:026-235-7430

ファックス:026-235-7488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?