ホーム > 採用・試験・募集 > 平成30年度長野県立高等学校実習助手採用選考情報

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

平成30年度長野県立高等学校実習助手採用選考情報

第2次選考合格者(平成29年11月24日掲載)

     ・第2次選考合格者(PDF:55KB)

第1次選考合格者(平成29年10月20日掲載)

  ・第1次選考合格者(PDF:58KB)

採用選考問題、解答例(平成29年10月11日掲載)

 選考問題を無断で転載することを禁じます。

 選考問題のマスキングの箇所は、著作権により掲載できない部分です。

 選考問題と解答は、長野県庁行政情報センター(西庁舎1階)、各地域振興局情報コーナー及び長野県東京事務所で閲覧することができます。

  ・ 問題(PDF:641KB)

  ・ 解答及び配点(PDF:58KB)

  ・ 小論文、問題と解答用紙(PDF:68KB)

 募集案内・採用選考要項

      過去の高等学校実習助手採用選考情報

    平成29年度平成28年度

目次

 1 採用予定の実習助手の種別・選考区分・人員

種別 選考区分 人員
農業の実験・実習を主とする実習助手 一般選考 若干名
若年者選考 若干名
工業の実験・実習を主とする実習助手 一般選考 若干名
若年者選考 若干名
理科の実験・実習を主とする実習助手 一般選考 若干名
若年者選考 若干名

 2 申込資格

次の資格を有する者であることとします。

一般選考

昭和33年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた者で、高等学校卒業以上の学歴を有する者(平成30年3月31日までに高等学校を卒業する見込みの者を含む。)

若年者選考

平成8年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた者で、高等学校卒業以上の学歴を有する者(平成30年3月31日までに高等学校を卒業する見込みの者を含む。)

次のいずれかに該当する者は、選考を受けることができません

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられた者
  3. 長野県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 日本国憲法施行日(昭和22年5月3日)以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

ページの先頭へ戻る

 3 受付期間及び提出先

受付期間

平成29年8月25日(金曜日)から9月4日(月曜日)まで(受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで)とします。ただし、土曜日、日曜日及び休日は除きます。

なお、郵送による場合は、9月4日(月曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。

手続

提出するもの 4の申込書類
提出先 郵便番号:380-8570
長野県教育委員会事務局高校教育課
電話番号:026-235-7430(代表)、内線4358
所在地:長野市大字南長野字幅下692-2
(封筒の表に「実習助手採用選考申込書在中」と朱書してください。)

 4 申込書類

  1. 採用選考申込書(長野県教育委員会が交付するもの)
  2. 最終学校の卒業証明書又は卒業見込証明書
  3. 最終学校における学業成績証明書(親展扱いとすることとします。)
  4. 受験票(長野県教育委員会が交付するもの)
  5. 返信用の封筒(長形3号<縦23.5センチメートル×横12.0センチメートルの大きさのもの>を用い、あて先及び氏名を明記し、92円切手をはったもの)
  6. 最終学校における就職者用調査書(平成30年3月31日までに高等学校を卒業する見込みの者に限り提出することとします。この書類を提出する場合にあっては、2.及び3.の書類の提出は不要です。親展扱いとすることとします。)

ページの先頭へ戻る

 5 選考

選考は、次の要領で行います。(一般選考、若年者選考共通)

選考順序 期日 会場 対象者 選考内容
及び方法
備考
第1次選考 平成29年
9月23日(土曜日)
長野県庁 志願者全員

書類審査
筆記試験
・一般教養
・小論文

試験の時間等は受付期間終了後本人に通知します。
第2次選考 平成29年
10月30日(月曜日)
長野県庁 第1次選考
合格者
面接 期日等は第1次選考合格者に通知します。

 6 選考結果の通知

通知の時期

第1次選考の結果は10月中旬、第2次選考の結果は11月下旬に通知します。

通知等の方法

第1次選考結果 ・合否並びに不合格に係る総合評価、小論文の段階別評価並びに一般教養の得点及び平均点を郵送で通知します。
・合格者の受験番号を長野県教育委員会ホームページに掲載します。
・第1次選考合格者の結果については、第2次選考結果に合わせて郵送で通知します。
第2次選考結果 合否及び総合評価の段階別評価を郵送で通知します。

 

ページの先頭へ戻る

 7 その他

1. 採用選考申込書及び受験票の用紙は、長野県教育委員会事務局高校教育課(県庁8階)で交付します。郵便により請求する場合は、封筒の表に「高校実習助手採用選考申込用紙請求」と朱書し、140円切手をはったあて先明記の返信用封筒角形2号(縦33.2センチメートル×横24.0センチメートル)を同封してください。

2. 第1次選考結果及び第2次選考結果については、長野県個人情報保護条例(平成3年長野県条例第2号)第11条第1項ただし書の規定により、口頭により開示を請求することができます。ただし、第1次選考合格者は、第2次選考結果通知後に開示請求ができるものとします。

ア開示する期間:選考結果通知日から1年間

イ開示を行う場所:長野県教育委員会事務局高校教育課(県庁8階)

ウ必要書類:運転免許証、学生証等本人であることを証明できるものを持参してください。

3. 提出された書類は、一切返却しません。

4. 第1次選考の一般教養の問題用紙は、持ち帰りができます。

5. この選考の実施に際して収集する個人情報は、この選考のために必要な範囲でのみ利用します。

 8 選考基準

選考 選考内容 評価の観点、配点等 総合判定
第1次選考 一般教養 60点 一般教養試験(受験する各種別の実験・実習に関する基礎基本的問題を含む)の結果を基に、小論文、書類審査の結果を加味して総合的に判定する。

5段階(G,F1,F2,F3,F4)
G:合格
F:不合格
小論文
(与えられた課題について800字以内で記述)
題意把握の的確さ、文章構成の工夫、論理的思考力、表記(誤字・脱字等) 5段階
第2次選考 個人面接
(事前に提出する「個人面接カード」の内容に関する質問)
・意欲
 (熱意、積極性、行動力)
・人間性
 (協調性、人間的魅力)
・柔軟性
 (柔軟な思考力、受容性、コミュニケーション能力)
・専門性
 (広い視野、専門的知識・技術)
・態度
 (真摯な対応、周囲に与える印象、コンプライアンス意識)
5段階 個人面接の結果を基に、第1次選考資料等を参考にしながら、総合的に判定する。

5段階(G,H,F1,F2,F3)
G:合格
H:補欠
F:不合格

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課

電話番号:026-235-7430

ファックス:026-235-7488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?