ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

学校における食育

食育は、全ての世代において進めて行くことが必要ですが、健康な心や体を育み、生涯にわたる食習慣が形づくられる時期にある子どもたちへの食育は、特に重要です。

子どもたちが食に関する正しい知識や健全な食習慣を身につけ、健康で豊かな人間性を育むことができるように、学童期、思春期など、発達の段階に応じた食育に取り組んでいく必要があります。

長野県内の学校給食を活用した食に関する指導の取り組みや、学校給食の実施状況を紹介します。

食育の取り組み

栄養教諭の実践や学校での取り組み事例、児童生徒の食に関する実態調査結果などを紹介します。

学校給食の状況

学校給食の実施状況などを紹介します。

食育関連施策

県や国の食育関連施策などを紹介します。

新着情報

学校給食の状況のページに平成28年度の学校給食の現状を掲載しました。

食育の取り組み

長野県内には、平成28年5月1日現在、小・中学校に114名、特別支援学校に3名の栄養教諭が配置され、食に関する指導に取り組んでいます。
ここでは、栄養教諭の実践事例など、学校での効果的な食育の推進に活用していただくための参考資料を紹介しています。

学校給食の状況

長野県内では、全ての市町村立の小・中学校において完全給食が実施されています。県内の学校給食の実施状況に関する統計資料や、安全で安心な学校給食を提供するための衛生管理基準、食中毒などを防止するためのマニュアルや手引きなどを紹介しています。

食育関連施策

長野県や国が進めている食育に関する計画や事業などを紹介しています。

お問い合わせ

教育委員会事務局保健厚生課

電話番号:026-235-7443

ファックス:026-234-5169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?