ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

長野県宝等の指定・指定解除の答申について

長野県(教育委員会)プレスリリース平成29年9月7日

長野県文化財保護審議会(会長 佐々木邦博)は、平成29年9月7日(木曜日)開催の同審議会の審議・議決を経て、新たに長野県宝として3件を指定するとともに、長野県天然記念物1件の指定を解除するよう長野県教育委員会に答申しました。

1 長野県宝の指定

名称

員数

所在地

文化財の概要

小菅(こすげ)護摩堂(ごまどう)

1棟

飯山市

 

gomado

小菅神社を中心とした一帯は、重要文化的景観に選定されています。

小菅神社は、奥社と里宮から成り、集落内には護摩堂や仁王門などの信仰に関わる建造物が建っています。

明治初期の廃仏毀釈を経ても、近世の建造物等が遺されており、神仏習合の姿を示す貴重な建造物です。

小菅の講堂(こうどう)

1棟

 

kodo

小菅の仁王門(におうもん)

1棟

 

niomon

上記の文化財を指定すると長野県宝は233件となります。

2 長野県天然記念物の指定解除

 

名称

所在地

文化財の概要

宮脇(みやわき) のハリギリ

上伊那郡箕輪町

県内のハリギリとしては、老大木として評価されていることから、昭和37年に指定しましたが、主幹の腐敗、空洞化により枯死していることが確認されました。

上記の文化財の指定を解除すると長野県天然記念物は104件となります。

3 資料

4 上記文化財に関しての問い合わせ先

飯山市教育委員会(ふるさと館)℡0269-67-2030

箕輪町教育委員会℡0265-79-4860

 

(注)指定及び指定解除については、本答申を受けて、教育委員会定例会で決定し、県報告示により周知する予定です。


 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 教育委員会 文化財・生涯学習課 文化財係
担当者 (課長)井上雅彦(担当)上條貴春
電話

026-235-7441(直通)

026-232-0111(代表)内線4427

ファックス 026-235-7493
メール bunsho@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?