ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 県立歴史館 秋季企画展「最古の信州ブランド 黒曜石」のオープニングセレモニーを9月15日(土)に開催します

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

県立歴史館 秋季企画展「最古の信州ブランド 黒曜石」のオープニングセレモニーを9月15日(土)に開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成30年(2018年)9月11日

「星降る中部高地の縄文世界」が今年度、文化庁の「日本遺産」に認定されるなど、信州の縄文文化が注目されています。文化の十字路・信州では、旧石器時代より黒曜石を求めて人々は集い、やがては縄文王国といわれるほどの繁栄を遂げましたが、その繁栄に黒曜石の存在が欠かせませんでした。「信州黒曜石文化はすごい!」日本の中の信州文化について、黒曜石を通じて描き出します。オープニングセレモニーには、黒曜石に関係の深い市町や博物館の方々をお招きします。

1 オープニングセレモニー

日時  

平成30年9月15日(土)午前9時15分~10時15分

会場  

長野県立歴史館 2階 企画展示室

内容  

  1. 開会
  2. あいさつ         長野県副知事 太田 寛
  3. 来賓ごあいさつ    

      長和町長 羽田   一郎(はた けんいちろう)

      下諏訪町長 青木  悟(あおき さとる)

      尖石縄文考古館館長 守矢  文(もりや まさふみ)

   4.   テープカット(来賓、副知事及び歴史館長)

     5.   館長と担当学芸員による展示解説・観覧

  omegura

黒曜石原産地男女倉(おめぐら)遺跡で製作された石槍(長和町)

左上から右下にかけて完成度がましていく様子がわかる

2 企画展の概要

開催場所

長野県立歴史館2階 企画展示室(千曲市屋代260-6)

開催期間  

平成30年9月15日(土)~11月25日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)

〔休館日:9月18日(火)、9月25日(火)、10月1日(月)、10月9日(火)、10月15日(月)、10月22日(月)、10月29日(月)、11月5日(月)、11月12日(月)、11月19日(月)〕

 観覧料 

一般300円、大学生150円、高校生以下無料(企画展のみ観覧の場合)

 主な展示内容 

  •  「黒曜石の聖地」 考古学研究をリードした信州の黒曜石史を紹介  
  •  「縄文文化繁栄の証」他地域からもたらされた土器、ヒスイやコハクの大珠を展示                                          
  •  「北と南の黒曜石文化」北海道と九州島の黒曜石文化、本州最大の原産地遺跡・信州との比較展示
  •  「信州黒曜石文化はすごい」日本遺産の認定、県内各地の認定遺産を紹介 など

※企画展及び関連イベントの詳細は、以下リンク先のチラシをご覧ください。

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 長野県立歴史館
担当者

(館長)笹本正治 

(担当)町田勝則、水澤教子
電話 026-274-3991
ファックス 026-274-3996
メール rekishikan-sogojoho@pref.nagano.lg.jp  
担当部署

長野県教育委員会事務局 

文化財・生涯学習課 文化財係
担当者 (課長)井上雅彦  (担当)櫻井綾乃
電話 026-235-7441(直通)   026-232-0111(内線4429)
ファックス 026-235-7493
メール bunsho@pref.nagano.lg.jp 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?