ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > 松本市、上田市、塩尻市 及び 軽井沢町 に所在する6件の建造物が国の登録有形文化財に登録されます

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

松本市、上田市、塩尻市 及び 軽井沢町 に所在する6件の建造物が国の登録有形文化財に登録されます

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成29年(2017年)11月17日

平成29年11月17日(金)開催の文化審議会文化財分科会の審議・議決、文部科学大臣への答申を経て、下記の建造物が登録有形文化財に登録されます。

文化財の名称等

◇詳細及び問い合わせ先は下記リンク先の資料参照

 

 

名称、員数           本折井家住宅主屋(ほんおりいけじゅうたくしゅおく) 1棟

 

建築年代及び所在地       寛政2(1790)建築  松本市

特徴及び外観          松本地区を代表する本棟造民家

 1

 

 

名称、員数                     旧朝吹山荘(きゅうあさぶきさんそう)(睡鳩荘)(すいきゅうそう)   1棟

建築年代及び所在地       昭和6年(1931)建築  軽井沢町

特徴及び外観                 意匠に優れた大規模山荘建築

2

 

 

名称、員数                   筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所大明神寮

                                   (つくばだいがくさんがくかがくせんたーすがだいらこうげんじっけんじょだいみょうじんりょう)    1棟 
建築年代及び所在地     昭和40年(1965)建築   上田市 

特徴及び外観               冷涼地帯の研究を支えた宿舎

 

 3

 

 

名称、員数                   旧ジョルゲンセン邸(きゅうじょるげんせんてい)   1棟

建築年代及び所在地     大正15年(1926)建築 軽井沢町 

特徴及び外観                アメリカ人宣教師の旧宅

4

 

 

名称、員数                   平林家住宅主屋(ひらばやしけじゅうたくしゅおく)   1棟

建築年代及び所在地     江戸末期建築  塩尻市

特徴及び外観               原新田村庄屋の本棟造民家

5

 

 

名称、員数                   旧西川家住宅(きゅうにしかわけじゅうたく)  1棟

建築年代及び所在地     昭和初期建築  軽井沢町 

特徴及び外観               ヴォ-リズ事務所設計の別荘建築

 7

 

 本件が登録されますと、長野県内の登録有形文化財(建造物)の件数は、514件になります。

 (※ 本県と山梨県境にまたがる「唐沢堰堤」は件数に含んでいません。)

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 長野県教育委員会事務局 文化財・生涯学習課文化財係
担当者 (課長)井上 雅彦   (担当)中村 豊
電話  026-235-7441(直通)

026-232-0111(内線4430)

ファックス 026-235-7493
メール bunsho@pref.nagano.lg.jp 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?