ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 県立長野図書館×㈱内田洋行 ネーミングライツパートナー協定を締結!知識情報ラボUCDL(ウチデル)が始動します!(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

 

  県立長野図書館 × ㈱内田洋行 ネーミング・ライツ・パートナー協定締結!

 知識情報ラボUCDL(ウチデル) が10月1日から始動します!

  県立長野図書館2階のナレッジ・ラボが、「ネーミング・ライツ(提案募集型)※」制度の活用により、

  10月1日から生まれ変わります。これからの学びの姿 『共知・共創』 を実現する場が、

  民間の力と公の力を合わせてデザインする『知の実験室』として新たに誕生します。ご期待ください!

 

 ネーミング・ライツ・パートナー

  株式会社 内田洋行  (東京都中央区新川二丁目4番7号)

   

       ※ネーミング・ライツ(提案募集型)とは…?

        施設空間に対する命名権をパートナーに付与し、その対価として命名権料(金銭)ではなく、

        情報機器・サービスの提供をうけるものです。

        ➡ 今回は民間の力と公の力を合わせて場をデザインする、長野県初 の試みです!

 何が変わるの?

     ナレッジ・ラボ(図書館2階)が、情報と人が 集まり話し合い創り共有する 空間に!

    ▼ 愛称 

ウチデル2

 

 情報を探索し、共有し、編集して、表現する。

 様々な情報と人とが交わり、

  新しい価値が生まれる場に。

 

      自由なレイアウトが可能な機器は、多様な学びの場を生み出します!

      郷土資料やデジタルデータを関連付けて発信できる、情報ターミナルに!

 

ウチデル

  ▶ ワークショップスペース × ICTツール

   iPadやPCを活用したワークショップを行ったり、

   ICT作業スペースとして利用したりと、

   様々な学びのシーンに対応。

  

 

ウチデル7

  ▶ IT屋台 -Oiteminfo(オイテミンフォ)‐

   モノに貼り付けたICチップに、郷土資料情報等の

   デジタルコンテンツを関連付けて発信することが

   できる新しいツール。

 

  

何ができるの?

     ・従来の大きな閲覧机やイスに代わり、自由自在に動かすことができる机やイス、

       タッチパネルディスプレイを新たに設置します。

       ➡ ワークショップなど、よりアクティブな学び合いの場としてご活用いただけます。

             NPOの方や大学生の方など、どなたでも自由にご利用ください!(申込不要)

     ・(株)内田洋行の情報展示機器「Oiteminfo(オイテミンフォ)」を設置します。

       ➡ モノを介してデジタル情報にアクセスする、新しい情報のカタチを体感できます!

 

 

 

担当部署 教育委員会事務局 文化財・生涯学習課
担当者  (課長)井上 雅彦 (担当)降旗 萌
電話

 026-235-7439(直通)

 026-232-0111(代表) 内線4424

ファックス  026-235-7493
メール  bunsho@pref.nagano.lg.jp

 

担当部署 県立長野図書館
担当者  (館長)平賀 研也 (担当)北原 美和
電話

 026-228-4921(直通)

 026-228-4500(代表)

ファックス  026-291-6252
メール

 naganotoshokan@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?