ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 小菅の里及び小菅山の文化的景観(飯山市)が国の重要文化的景観に選定されました

ここから本文です。

更新日:2015年1月26日

小菅の里及び小菅山の文化的景観(飯山市)が国の重要文化的景観に選定されました

長野県(教育委員会)プレスリリース 平成27年(2015年)1月26日

国の文化審議会(会長 宮田 良平、平成26年11月21日開催)の答申を受け、小菅の里及び小菅山の文化的景観が重要文化的景観に、本日選定されました。

文化財の名称等

名称: 小菅の里及び小菅山の文化的景観

所在地:長野県飯山市

区域:長野県飯山市大字瑞穂小菅区及び神戸区、関沢区、針田区の各一部

面積:389.7ヘクタール

*長野県関係の重要文化的景観は、2件になりました。

お問い合わせ先

飯山市教育委員会事務局 学習支援課 文化振興係 電話:0269-62-3342

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中


 

担当部署 教育委員会事務局 文化財・生涯学習課 文化財係
担当者 (課長)小野光尚 (担当)贄田明
電話 026-235-7441(直通)
026-232-0111(代表)(内線4430)
 
ファックス 026-235-7493
メール bunsho@pref.nagano.lg.jp 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?