ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 「特殊詐欺、ひとごとじゃない!」長野エフエム放送株式会社と共同キャンペーンを実施します(県民文化部くらし安全・消費生活課)

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

「特殊詐欺、ひとごとじゃない!」長野エフエム放送株式会社と共同キャンペーンを実施します

 長野県(県民文化部)プレスリリース 平成29年(2017年)9月29日

  「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」、「架空請求詐欺」などの特殊詐欺被害をなくすため、長野エフエム放送株式会社に委託して共同キャンペーンを実施します。

長野県 × FM長野共同キャンペーン「特殊詐欺、ひとごとじゃない!」

幅広い世代に向けて、「架空請求詐欺から自分を守る」という意識を、また40代前後の働き盛り世代に向けて「オレオレ詐欺や還付金詐欺から親を守る」という意識を持ってもらうことを目的として実施します。

キャンペーンCMには三四六が出演 

fm346

家族を守るため、そして自分自身を特殊詐欺から守るための対策方法を熱く語っています。(放送期間 10月1日~11月30日)

「clap!」に特殊詐欺のコーナー

金曜日朝のワイドプログラム「clap!」(パーソナリティー:高寺直美)内に、特殊詐欺の最新情報等を伝えるコーナーができます。(10月2週目~11月の10:20頃) 

 fmtakatera


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 実施中の内容 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○長野朝日放送株式会社との共同キャンペーン

40代前後の働き盛り世代に向けて、「オレオレ詐欺や還付金等詐欺から親を守る」という意識を持ってもらうことを目的として実施しています。

○株式会社テレビ信州との共同キャンペーン
幅広い世代に向けて、「架空請求詐欺から自分を守る」という意識を持ってもらうことを目的として実施しています。

※共同キャンペーンについては、長野県消費生活情報をご覧ください http://www.nagano-shohi.net/

 

  この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「2 豊かさが実感できる暮らしの実現」に基づくものです。


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 県民文化部 くらし安全・消費生活課 相談啓発係
担当者  (課長) 戸田 智万  (担当) 小池 みゆき
電話  026-223-6770
ファックス  026-223-6771
メール  kurashi-shohi@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部くらし安全・消費生活課

電話番号:026-223-6770

ファックス:026-223-6771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?