ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > 不当景品類及び不当表示防止法の事業者に対して、行政処分(措置命令)を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

不当景品類及び不当表示防止法違反の事業者に対して、行政処分(措置命令)を行いました

長野県(県民文化部)プレスリリース平成29年(2017年)11月10日

    県は、サミットという店舗名称で中古車販売業を営んでいる有限会社ヴィアンに対して、不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」という。)第7条第1項の規定により行政処分(措置命令)を行いました。

1 事業者の概要

    (1)名称:有限会社ヴィアン(以下「ヴィアン」という。)                                                                                                                                                  (2)代表者:代表取締役 上兼 健司                                                                                     (3)所在地:長野県安曇野市豊科616番地4                                                                                 (4)設立年月:昭和60年2月

2 表示の概要

    ヴィアンは、中古自動車の取引に関し、中古自動車のポータルサイトおよび中古自動車情報誌に、同社の中古自動車情報を表示掲載していましたが、一般消費者に対し、その走行距離等の表示内容について、実際のものよりも著しく優良である示すことにより、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示をしていました。                                                                                                                同行為は、景品表示法第5条第1号(優良誤認)の規定に違反するものとなります。

3 措置命令の概要

         関連資料のとおり

4 今後の対応

    措置命令に違反した場合は、行為者に対して景品表示法第36条の規定により2年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処せられ、又は、併科され、法人に対しては景品表示法第38条の規定により3億円以下の罰金に処せられることがあります。                                                           なお、景品表示法に基づく措置命令は県下初となります。

 

担当部署 県民文化部 くらし安全・消費生活課
担当者  (課長)戸田 智万 (担当)那須野 信介
電話  026-223-6770
ファックス  026-223-6771
メール  kurashi-shohi@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?