ホーム > 暮らし・環境 > 交通安全・防犯 > 交通安全対策 > 交通安全対策係のページ > 長野県の運転マナーを向上させましょう

ここから本文です。

更新日:2017年6月19日

みなさんの運転マナーは正しい行動ですか?

県外の皆様から、「長野県の交通マナーが悪い」との声が聞かれます。

ご自身の運転マナーを確認してみてください。

正しいと思っていた行動が、実はマナー違反ということもあります。

強引な右折

交差点を右折するとき、対向車の左折にあわせて右折を始めていませんか?

左折車両の後方から進行する車(黄色)の進路を妨害しています。

直進する車を停止させて右折をすることになり、大変危険な行動です。

直進車両がいなくなってから右折しましょう。

長野県は右折優先ですか?との声があります。

合図は直前

右左折の直前で合図を出していませんか?

右左折は30m手前。進路変更は3秒前にウインカーを出しましょう。

ウインカー(合図)は車の意思表示です。早めに出すことで自分の行動を知らせてあげることが大切です。

長野県の人は合図を出さない。との声もあります。

通行車両を止めて駐車場から出る

駐車場から道路に出るとき、車を車道にはみ出していませんか?

通行車両(黄色)を停止させて駐車場から出ようとしています。

通行車両がなくなるのを待ってから道路に出るようにしましょう。

ライトは周囲が真っ暗になってから点ける

車の前照灯(ライト)を点けるタイミングが遅くありませんか?

車のライトは、自分自身の進路を照らすためだけではありません。暗くなりはじめたとき、早めに点灯することで車の存在を周囲に知らせることができます。

道路を通行するみんなのために、早めにライトを点灯しましょう。

 

正しいルールとマナーは、県民のみなさん一人ひとりの意識が大切です

お問い合わせ

県民文化部くらし安全・消費生活課

電話番号:026-235-7174

ファックス:026-223-6771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?