ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流 > 国際交流 > 河北省 > 長野県・河北省青少年相互交流事業

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

長野県・河北省青少年相互交流事業

2017年の参加者を募集します!(今年度の募集は終了しました)

募集期間 平成29年6月19日(月曜日)まで

top


1. 目的

長野県と中国河北省の青少年(高校生、短大生、大学生)が相互に訪問し合い、学校交流やホームステイ等を通じ、お互いの文化や習慣等に対する理解を深め、友情を培うことで、長野県の将来を担い地域の国際化に貢献する人材を育てていきます。
新型のインフルエンザや災害発生などを背景に、平成24年度を最後に実施を中断していましたが、平成28年(2017年)に交流事業を再開しました。 過去の交流の状況はこちら

2. 実施主体

長野県・河北省青少年相互交流事業実行委員会

構成団体:長野県、長野県教育委員会、長野県短期大学、公益財団法人長野県国際化協会
       長野県日中友好協会、一般社団法人長野県経営者協会、公益社団法人信濃教育会

3.  内容

長野県の青少年の河北省への派遣と、河北省からの青少年の受入をセットで行い、学校交流、ホームステイ、市内視察などを実施します。
交流の相手方は「石家荘外国語学校」などの河北省の青少年の皆さんです。

平成29年度は次の日程で実施を予定しています。

【受入事業】
 平成29年7月11日(火曜日)~7月17日(月曜日)

【派遣事業】
平成29年8月1日(火曜日)~8月7日(月曜日)

4.  募集について

【募集人数】
10人

【応募条件】
平成29年5月現在、県内の高校、短大、大学に在籍すること など
中国への派遣又は中国からのホームステイ受入のいずれかのみの参加を可能としました。

【募集期間】
平成29年6月19日(月曜日)まで

【自己負担額】
10万円前後(往復航空運賃、国内旅費、海外旅行傷害保険)
 ※中国における滞在費・交通費は河北省側が負担します。


 5. 過去の青少年交流事業の様子

平成29年度の交流(河北省への派遣)の様子 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7188

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?