ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流 > 国際交流 > 河北省 > 河北大学長野県研修員募集

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

河北大学長野県研修員募集  ※平成29年度の募集は終了しました

daxue

河北大学

 長野県では中国語や、中国の諸事情に精通した人材を養成するため、中国河北省の重点大学である河北大学に派遣する研修員を募集しています。

 中国語を習得しようとする意欲のある方、将来長野県と河北省の友好交流を担っていただける方の応募をお待ちしています。

募集期間:平成29年5月26日(金曜日)まで(今年度の募集は終了しました)

【募集案内・応募申請書】 

こちらから募集案内、応募申請書をダウンロードできます。

 【事業の概要】

 河北大学において、中国語の授業を受け、語学力を高めていただくとともに、中国の政治、経済、社会等に関する研修、視察等を通じて、中国の諸事情一般の理解、知識を深めていただきます。

  • 派遣人数:3名
  • 研修期間:平成29年9月~平成30年8月(1年間)
  • 研修機関:河北大学国際交流教育学院(所在地:河北省保定市)

【主な研修内容】

  • 中国語の学習
  • 中国の政治、経済、社会等の諸事情に係る視察
  • 河北大学生の日本語学習の支援、指導 

【研修条件】

(1)週5日(月~金)の午前中、約4時間の中国語の授業を受けます。(午後は自主学習又は日本語学習の支援)

(2)週5日合計10時間、河北大学生等を相手に日本語学習の支援、指導を行います。(1クラス15名前後) 

【派遣中の待遇】(1人民元17円で換算)

(1)学費(登録費を含む。)は免除されます。

(2)寮費(水道、電気代を含む。)は免除(留学生宿舎の無料提供)されます。

(3)食事代として河北大学から1か月当たり600人民元(約10,200円)が支給されます。 

【研修員の負担】

次の経費は研修員に負担していただきます。

(1)旅券(パスポート)取得に係る経費

(2)往復航空運賃(空港使用料、帰国する際の中国の国際空港利用税を含む。)

(3)超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える部分に係る料金)

(4)日本国内移動費(居住地から日本国内の国際空港間の往復の交通費)

(5)渡航手続関係諸経費(査証取得に係る経費など)

(6)海外旅行傷害保険料

(7)傷害、疾病に関する医療費(8)健康診断料(中国政府衛生部が指定する健康診断書が必要となります。)

(9)教材費(実費、約250元)(約4,250円)

(10)外国人居留許可(800人民元)(約13,600円)と保証金として3,000元(約51,000円)を一時的に銀行へ預ける必要があります。

(11)個人的に自由行動する場合の諸経費(クリーニング代、電話代、交通費、小遣いなど)

(12)インターネット接続費

 【応募資格】

(1)中国語を習得しようとする意欲がある方

(2)長野県内に生活の本拠地を有する者(県内出身の大学・短大生等を含む。)で、中国について関心があり、中国に関する理解を深め、将来、本県と中国河北省の交流に関わろうとする意欲のある方

(3)心身ともに健全で、中国の法令、河北大学の規則や規律等を遵守できる方

(4)年齢18歳以上の方(平成29年4月1日現在、高校生は除く)

(5)中国語の基礎的能力を有する方

(6)1か月に1回、「研修レポート」及び「派遣研修員だより」を提出できる方(提出していただいた派遣研修員だより等は県のホームページに掲載します。)

(7)研修修了後、研修報告書を提出していただくとともに、本県の求めに応じて、中国語の通訳、翻訳、外国籍県民のみなさんの支援、友好交流事業に対する施策の提言など、県の事業への協力が可能な方

 【応募手続】

(1)提出書類

  • 指定の応募用紙(「長野県派遣研修員応募申請書」※このページ上部からダウンロードできます)
  • 写真(パスポート用の写真サイズ(縦45mm、横35mm)、6か月以内に撮影されたものを申請書に添付してください。)
  • 小論文(日本語で作成してください。)
  • テーマ:「帰国後、長野県と河北省の交流のために研修の成果をどのように活かしたいか、又は活かすことができるか。」
  • 字数:1,200字~1,500字
  • 様式:A4版ワープロ横書き又は原稿用紙書き(20字×20行のA4版)
  • その他:小論文には氏名を記入してください。

(2)提出先

〒380-8570(県庁専用番号のため住所記載は不要です。)

長野県国際課

※封筒に「応募書類在中」と朱書きしてください。

(3)募集期間

平成29年5月26日(金曜日)まで(当日必着)

 【選考】

(1)第1次選考

ア.選考方法: 小論文による審査

イ.選考結果: 5月30日(火曜日)までに本人へ文書でお知らせします。

(2)第2次選考

第1次選考通過者に対して次のとおリ実施します。

ア.選考方法: 面接(申請時に国外で居住されている方であっても、面接時には来庁いただく必要があります)

イ.実施日: 6月1日(木曜日)

ウ.会場: 県庁会議室

エ.選考結果: 6月16日(金曜日)までに本人へ文書でお知らせします。

オ.その他

  • 最終合格者は、最終学校の卒業証明書、成績証明書、健康診断書の写し、およびパスポートの写しを平成29年7月7日(金曜日)までに提出してください。
  • 最終合格者は、留学査証の取得に中国政府衛生部が指定する健康診断書(国公立病院で受診)が必要です。
    なお、健康診断書の結果によっては、派遣できない場合があります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7173

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?