ここから本文です。

更新日:2016年11月2日

JETプログラム

皆さんは「外国語指導助手(ALT)」や「国際交流員(CIR)」と呼ばれる外国の青年をご存じでしょうか?

県内で働いている外国語指導助手や国際交流員の多くは「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme: JETプログラム)によって外国から県や市町村に招致された皆さんです。

JETプログラムは全国の地方公共団体が総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)と協力して実施している事業であり、外国語教育の充実と地域レベルでの国際化の推進を目的として、昭和62年から実施されている事業です。

平成28年7月現在、全国で世界各国から4,952人が招致されており、このうち、長野県(県及び市町村)では69人を招致しています。

国際課では、JETプログラムに関する県内市町村の取りまとめ、JET参加者のサポートなどの業務を行っています。

 

ALT     li

 

JET参加者の職種

JETプログラム参加者は国際交流員、外国語指導助手、スポーツ国際交流員の3つの職種に分けられています。

  • 国際交流員(Coordinator for International Relations: CIR)
     国際交流員は、県(県庁・地方事務所)や市町村役場において通訳・翻訳、国際交流
      イベント、学校訪問など、国際交流に関する仕事をしています。
  • 外国語指導助手(Assistant Language Teacher: ALT)
     外国語指導助手は、中学校や高校における語学指導の補助を主な任務としています。
     長野県ではALT招致者の全てが英語を教える英語指導助手(Assistant English
      Teacher: AET)です。
  • スポーツ国際交流員(Sports Exchange Advisor: SEA)
     スポーツ国際交流員は、学校等におけるスポーツ指導を主な任務としています。
     現在、長野県ではSEAを招致している団体はありません。

任用期間

JETプログラム参加者の任用期間は1年です。
ただし再任用が認められているため、最長で5年間勤務することができます。

来日時期

多くのJET参加者は毎年7月下旬~8月上旬に来日します。
ただし、アジア(中国・韓国)及び南米(ブラジルなど)からのJET参加者の来日は4月上旬となっています。

JETプログラムの詳細について(一般財団法人自治体国際協会のホームページへ)(外部サイト)

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7173

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?