ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 長野県庁見学トップページ > 県庁見学こども記者体験 > ハロー!ニーハオ!世界の言葉と文化を学ぼう

ここから本文です。

更新日:2016年5月10日

ハロー!ニーハオ!世界の言葉と文化を学ぼう

皆さんはイギリスと中国の小学生の学校生活を知りたいですか?

皆さんの学校生活はイギリスや中国とはどんな違いがあるのかな?

イギリス人のクリスさん、中国人の李(リ)さんに聞いてみましょう!

イギリスと中国の日本と違うところ

1 給食

イギリスでは、生徒たちは教室ではなく、学校の食堂で、皆同じ昼ご飯を取って、その場で食べます。また、お弁当を持ってきて食べる生徒もいます。

中国では、生徒たちの昼ご飯は普通学校の食堂や外のお店で、自分が好きなメニューを選んで、お金を払って、食べます。いったん家に帰って、お昼ご飯を食べて、また学校に戻る生徒もいます。

2 土足で教室に入る

イギリスと中国では、小学生は教室に土足で入ります。上履き(うわばき)はありません。

 

それを聞いて、びっくりでしょう!外国の小学生たちの学校生活はそれぞれですね。

ほかにも、いろいろな面白い話があります。

皆さん、国際課で、クリスさんと李さんと一緒に、世界の国のことを学びましょう!

 

kids

 

メニューにもどる

お問い合わせ

県民文化部国際課

電話番号:026-235-7173

ファックス:026-232-1644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?