ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > 中国の著名な水墨画家 傅益瑶氏から絵画を寄贈いただきます

ここから本文です。

更新日:2017年11月6日

中国の著名な水墨画家 傅益瑶氏から絵画を寄贈いただきます

長野県(県民文化部)プレスリリース平成29年(2017年)11月6日

傅益瑶氏が、長野県の諏訪御柱祭を描いた絵画(複製画)を長野県に寄贈するため、阿部知事を訪問します。

1 日時

 平成29年(2017年)11月7日(火曜日) 15時15分から

2 場所

 長野県庁本館3階 特別応接室

3 来訪者

 傅益瑶(ふ えきよう)氏  (水墨画家)

 清水重臣(しみず しげおみ)氏  (創価学会 副会長/信越総合長)

 村田寛(むらた ひろし)氏  (NPO法人 日本祭礼文化の会 理事長)

 北村秀明(きたむら ひであき)氏  (有限会社 長野デザイン研究所 代表取締役)

4 次第

(1)経緯説明

(2)絵画の序幕 ※

(3)記念撮影

(4)知事あいさつ

(5)傅益瑶氏あいさつ

(6)記念品贈呈

※『御柱祭・下社木落としの図』(タテ96cm ヨコ145cm)

傅益瑶氏略歴

中国南京生れ。日本に国費留学し、東京芸術大学では平山郁夫画伯に師事して、日本画、仏教美術を学び、延暦寺、永平寺等全国各地の寺院の襖絵、障壁画を描く。また、日本の祭りや伝統芸能に魅せられ、独特な画法で“祭り絵”を描き注目される。昨年、中国で最も権威ある「中華之光」賞を中国政府から授与された。

 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 県民文化部国際課 外事・パスポート係
担当者  西澤奈緒樹(課長) 中沢文子(担当)
電話

 026-232-0111(代表) 内線2810

 026-235-7173(直通)

ファックス  026-232-1644
メール  kokusai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?