ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 松本市周辺にお住いの外国籍県民の方々と防災訓練を行います

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

松本市周辺にお住いの外国籍県民の方々と防災訓練を行います

長野県(県民文化部) プレスリリース 平成29年(2017年)10月10日

災害時に多言語情報の提供・ボランティア派遣等を速やかに行うとともに、日本での災害や避難所での生活に関する模擬体験を通じて、防災に対する意識の向上を図るため、次のとおり標記訓練を行います。

日時

平成29年10月15日(日) 13:00~16:00

会場

松本市中央公民館(Mウイング) 3階ネットワーク室
(松本市 中央1-18-1)
※公共交通機関での来場にご協力ください。

実施体制

主催:長野県 共催:松本市

内容

  (1)災害多言語支援センター設置・運営訓練 (2)避難所体験訓練
内容 災害時に多言語で情報を提供する「災害多言語支援センター」の設置・運営のシミュレーションを行います。災害情報の多言語化や、避難所でのニーズの聞き取り、情報伝達等について学びます。 日本で発生する災害、避難場所、避難所での生活等について学びます。
対象 日本語対応が可能な方(外国籍県民、外国語のできる日本人) 日本語対応が困難な方(外国籍県民)
使用言語 日本語(通訳なし) 日本語(一部言語は逐次通訳あり)
定員 20名程度 20名程度

 講師 

(特非)多文化共生マネージャー全国協議会  柴垣 禎 氏

その他

募集は締め切りましたが、(2)避難所体験訓練については、若干の残席がありますので、詳細は下記担当までお問合せください。

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 県民文化部国際課多文化共生係
担当者  (課長)西沢奈緒樹 (担当)高野寿一
電話

 026-235-7165(直通)

 026-232-0111(代表) 内線2807

ファックス  026-232-1644
メール  kokusai@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?