ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)7月プレスリリース資料 > ホストタウンNAGANOキックオフイベント参加者募集~2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を応援しよう~(県民文化部国際課)

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

 ホストタウンNAGANOキックオフイベント参加者募集

長野県{県民文化部}プレスリリース平成29年(2017年)7月7日

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、「ホストタウン長野県実行委員会」では、リオ2016パラリンピック競技大会の日本選手団団長を務め、障がい者スポーツ研究の第一人者でもある有識者と現役パラリンピアンを講師とする講演会等を開催し、障がい者スポーツへの理解促進とパラリンピック応援等に向けた機運醸成を図ります。

1 日時

  平成29年8月5日(土曜日) 13時30分から16時

2 会場

  下諏訪総合文化センター あすなろホール (長野県諏訪郡下諏訪町西鷹野町4611-40)

3 主催

  ホストタウン長野県実行委員会

4 定員

  150名(事前申込制)

5 対象者   

  障がい者スポーツへ、オリンピック・パラリンピック、海外との交流等に関心のある方ならどなたでも参加できます。

6 プログラム 

 

13時30分

開 会 (開場 13時) 

13時35分~14時45分

講演「パラリンピックから障がい者のスポーツを考える」

講師:至学館大学 健康科学部健康スポーツ科学科 教授 大槻  洋也

[経歴]リオ2016パラリンピック競技大会日本選手団団長

日本パラリンピック委員会(JPC)強化委員会委員長

14時55分~15時55分

アスリートトーク&交流

・2020東京を目指す理由~アスリートの想い~

・アスリートとして期待する海外との交流・応援

講師:パラリンピアン 馬島  

[経歴]バンクーバー2010パラリンピック冬季競技大会銀メダリスト

パラパワーリフティングで東京2020パラリンピック競技大会を目指す現役アスリート  

16時

閉 会

※ロビーで中国茶体験コーナーを開設 (協力:長野県日中友好協会)

7 申込み方法

◆別添チラシの申込書(裏面)により、FAXまたはE-mailで事務局へお申し込みください。

◆県ホームページ(下記URL)からもお申し込みができます。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kokusai/sangyo/kokusai/kouryu/hosttownnagano.html

≪申込締切≫

平成29年7月28日(金曜日)まで

≪参考≫

長野県と4市(長野市・上田市・須坂市・飯山市)2町(下諏訪町・山ノ内町)は、中国を相手国とするホストタウンとして国の登録を受けています。


 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 2020年東京オリンピック・パラリンピック

競技大会ホストタウン長野県実行委員会事務局

(長野県県民文化部国際課国際交流係)

担当者  (課長) 西澤 奈緒樹  (担当) 青木 英明
電話 026-235-7188(直通)

026-232-0111(代表) 内線2806

ファックス 026-232-1644
メール kokusai@pref.nagano.lg.jp 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?