ホーム > 教育・子育て > 児童福祉 > 虐待・DV > 児童虐待防止のために

ここから本文です。

更新日:2017年3月20日

児童虐待防止のために

子どもへの虐待は子どもの人権を侵害するだけでなく、時には生命を奪ったり、子どもの心身に傷を残してしまうことも少なくありません。

子どもへの虐待の解決には、早期発見・早期対応が極めて重要です。

県民の皆さん、虐待ではないかと疑ったり、虐待を発見したときには、児童相談所福祉事務所または市町村(PDF:153KB)に連絡をお願いします。

 

赤ちゃんを産み、育てるお母さん・お父さん・周りの方へ
(「赤ちゃんの泣き」への対処法等について)

赤ちゃんが生まれ、赤ちゃんを育てる。それは幸せをもたらしてくれる、素晴らしいことです。
でも、大変さもあります。例えば、「赤ちゃんの泣き」もその1つ。
赤ちゃんの泣きへの対処法等についてまとめましたので参考にしてください。

赤ちゃんを産み、育てるお母さん・お父さん・周りの方へ(PDF:1,914KB)

赤ちゃんが泣きやまない~泣きへの対処と理解のために~(外部サイト)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部こども・家庭課

電話番号:026-235-7095

ファックス:026-235-7390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?