• 文字サイズ・色合いの変更

ホーム > 警察署協議会 > 阿南警察署協議会 > 平成29年度第2回(阿南)

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

阿南警察署協議会開催結果

開催日時

  • 平成29年9月14日(木曜日)13時30分~15時30分

開催場所

  • 阿南警察署

出席者

  • 警察署協議会
    会長以下7名
  • 警察署
    警察署長以下8名

議事概要

  • 管内の治安情勢についての説明
  • 諮問事項の協議等

諮問事項「総合高齢者対策について~特殊詐欺ゼロ、高齢者に係る死亡事故ゼロ~」

【委員】

  • 特殊詐欺の被害内容によっては、恥ずかしいなどを理由に家族に相談できず、当然、警察にも届出できない被害者もいると思うので、例えば民生委員などへの相談窓口を整えたらいかがか。

【警察】

  • 関係機関団体等との更なる連携の強化や情報共有による未然防止対策を推進する。

【委員】

  • 平成29年8月末の統計で特殊詐欺被害の件数が昨年比で減少している理由について伺う。

【警察】

  • 犯行使用電話に連続架電して無力化する自動架電システムが本年1月から運用されたことなどの被害防止対策が、減少の一因として考えられる。

【委員】

  • 知人が80歳過ぎの親に運転をさせないよう、車や鍵を取り上げたところ、急に元気がなくなり、具合が悪くなったとの話を聞き、この地域の公共交通の状況等を含め、免許証の自主返納の難しさを感じた。

【警察】

  • 運転を生き甲斐と感じている方も多く、返納した場合に代替となる公共交通や身内のフォローなどの様々な課題があり、その対策が必要であると認識している。
    一方、重大な事故を起こした高齢者の身内の方が、無理にでも免許証を返納させるべきであったと後悔しているという実態もある。

【委員】

  • 交通死亡事故の発生に伴う再発防止対策について伺う。

【警察】

  • 事故現場において関係機関団体と、事故状況を確認したり、再発防止対策等について話し合う現地診断を実施し、現場交差点をカラー舗装したり、現場付近を追い越し禁止とする等の意見要望があり、現在、実施の可否等を含め検討中である。

お問い合わせ

公安委員会公安委員会

電話番号:026-233-0110