ホーム > 木曽保健福祉事務所 > 食品営業許可申請の手続き

木曽保健福祉事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年5月1日

食品営業許可申請の手続き

飲食店など食品の調理・製造・販売等の営業を行うためには、長野県が定めた施設基準に適合した施設をつくり、営業許可を取得しなければなりません。

食品営業許可は食品衛生法に基づく34業種、長野県条例に基づく3業種があります(下表)。まずは、製造・販売したい食品の種類や営業の形態を決め、必要な許可業種について保健所の担当者に相談してください。

祭礼・催事などで臨時的に食品を提供する場合や、自動車に施設を設けて営業する場合は、特別の施設基準になります。


営業許可を取得するまでの流れは次のとおりです。

1 事前相談

新築・改築にかかわらず、必ず工事着工前に施設の設計図等を持参のうえ、保健所の担当者に相談をしてください。

2 工事着工~完成

申請までに以下の準備を進めておいてください。

(1) 申請書類の準備
(2) 検便(従事者全員)の実施
(3) 水質検査(井戸水など水道水以外の水を使用する場合)の実施
(4) 食品衛生推進員による助言指導
(5) 衛生物資(隔測温度計、温湿度計、手指消毒装置等)の準備

3 申請

申請書類
(1) 営業許可申請書
   営業設備の大要
   営業施設平面図(平面図の書き方(PDF:41KB)
    ・施設全体平面図:各室及びトイレの位置関係が分かるもの
    ・調理室詳細図:器具類の配置と寸法を記入
(2) 許可申請手数料(業種によって料金が異なります。詳細は保健所でご確認ください。)
(3) 法人の場合は登記事項証明書又は定款の写し
(4) 検便実施証明(従事者全員、6ケ月以内の実施)
(5) 食品衛生責任者選任届(添付書類:資格を証明する書類の写し)
(6) 水質検査成績書(井戸水等、水道水以外の水を使用する場合、1年以内のもの)
(7) 食品営業許可申請関係助言報告書
(8) 個人情報に関する同意書(個人申請の場合)
(9) 営業施設までの案内図(公共機関、国道等の目印からの地図)

受付後、検査日について打ち合わせを行います。

4 保健所による確認検査

検査の際には原則として申請者が立ち会ってください。検査に要する時間は概ね30分程度です。(業種、施設の規模等により変わります。)

5 営業許可指令書の交付

確認検査で施設基準に合っていることが確認されると、保健所長の決裁を経て許可になります。許可指令書の交付は検査日から概ね1週間程度かかります。許可指令書受領の際は印鑑をご用意ください。

 

食品営業許可業種の分類
分類 業種
調理業 飲食店営業、喫茶店営業
製造業 菓子製造業、あん類製造業、アイスクリーム類製造業、乳製品製造業、食肉製品製造業、魚肉ねり製品製造業、清涼飲料水製造業、乳酸菌飲料製造業、氷雪製造業、食用油脂製造業、マーガリン又はショートニング製造業、みそ製造業、醤油製造業、ソース類製造業、酒類製造業、豆腐製造業、納豆製造業、めん類製造業、そうざい製造業、缶詰又は瓶詰食品製造業、添加物製造業、つけ物製造業
処理業 乳処理業、特別牛乳搾取処理業、集乳業、食肉処理業、食品の冷凍又は冷蔵業、食品の放射線照射業
販売業 乳類販売業、食肉販売業、魚介類販売業、魚介類せり売営業、氷雪販売業、水産加工食品販売業、魚介類行商

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

木曽保健福祉事務所 

電話番号:0264-25-2235

ファックス:0264-24-2276

所在地:長野県木曽郡木曽町福島2757-1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?