ここから本文です。

更新日:2018年5月21日

“日本遺産”の「木曽」は今、あふれんばかりの緑です。

木曽地域振興局長 増田 隆志

haru

  「木曽路はすべて山の中である。」山々の緑があふれんばかりの季節を迎えています。

 木曽は平成28年に日本遺産に認定されました。認定されたのは引き継がれてきた自然と歴史、今に息づく文化であり人々の日常、木曽の今です。

 是非、お出でいただき、木曽を感じてください。

 【木曽の皆様へ】

  本年は、県総合5ヵ年計画~しあわせ信州創造プラン2.0~の初年度です。その中の木曽地域計画では、「人口減少下でも『木曽らしい』上質な生活が安全に営め、自己実現ができる地域であり続けるために」をテーマに「『木曽らしさ』を活かした地域づくり」や「御嶽山等の安全対策の推進」、「人材確保」、「生活基盤・産業基盤の確保」に取り組むこととしています。地域に軸足を置き、地域振興局、建設事務所、保健福祉事務所など県機関が一体となって、木曽に暮らす皆さんと一緒に地域づくりを進めて参りたいと考えております。

 本年度の地域振興局の組織目標は、「木曽の生活を守り、活力を生み出すことに貢献する。そのために、地域の人々とコミュニケーションを十分にとり、学び、『木曽と仕事のプロフェッショナルになる。』」です。どうぞよろしくお願いいたします。

 合同庁舎にもお気軽にお越しください。                                                                                      


お問い合わせ

木曽地域振興局総務管理課

電話番号:0264-25-2211

ファックス:0264-23-2583

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?