ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

電気・水道事業の健全経営により、県民の皆さまの安全・安心を確保していきます

公営企業管理者 小林 利弘

kaojashin2904

 

企業局は、今後10年間の経営の基本となる「長野県公営企業経営戦略」を、昨年2月に策定し、生活に密接した社会資本である電気・水道事業を担う公営企業として、経営の安定を基本に、さらに発展するための礎を築くとともに、地域へ貢献するという、新たな役割を果たしていく目標を掲げています。

平成29年度は、「経営戦略」の2年目を迎え、引き続き「経営の安定」、「地域への貢献、地域との共存・共栄」、そして「リスクマネジメント」という3つの基本的視点に立ち、県民の皆様との約束とも言える、この計画の着実な推進を図るとともに、民間経営者の視点に立ち、社会情勢の変化にスピード感のある対応に努めていくことが必要と考えています。

そこで、私は、今年度の経営に向けた取組姿勢として、「数字にこだわる」「結果にこだわる」そして「成果にこだわる」という3つのこだわりを位置付け、全ての職員とともに取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局

電話番号:026-235-7371

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?