ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

水道水ができるまで

みなさんのくらしの中で、水はどのようなはたらきをしているのかな?

朝おきて顔をあらう水、歯をみがく水、りょうりやせんたく、おふろに使う水。

学校で手をあらったり、うがいをする水、夏のプールにつかわれる水。

みんな水道の水だね。

そのほかにも、工場や病院、お店などでも、水道水の水が使われているね。

水は、わたしたちのくらしになくてはならない大切なものだよね。

さて、みなさんが使っている水はどのようにつくられているのでしょう。

 

水道水のたんじょうまで

水道水のはじまりは、川や井戸の水なんだ。

でも、そのままじゃのめないよね。どのような方法できれいにしているのかな?

水がとおっている管って、どのようなものなのかな?

どこにあるのだろう?みんなは見たことがありますか?

水道水がつくられるのには、どれくらいの時間がかかっているのかな?

 

水道のヒミツはまだまだたくさんあるよ!

 

企業局水道事業(きぎょうきょくすいどうじぎょう)の仕事

その1

長野市・上田市の一部ちいき、千曲市、坂城町の3市1町にすんでいるみなさんの家まで、水道水をおくっています。

その2

松本市、塩尻市、山形村のみなさんには、配水池(はいすいち)まで水道水をおくっています。

 

みんなのすんでいるところは、どこから水がおくられてくるのかな?

こども記者体験各テーマ

お問い合わせ

企業局

電話番号:026-235-7381

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?