ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)8月プレスリリース資料 > 坂城町において、全国初となる水道メーターを活用した一人暮らし高齢者の見守りシステム『高齢者元気応援システム』の実証実験を開始します

ここから本文です。

更新日:2017年8月29日

坂城町において、全国初となる、水道メーターを活用した一人暮らし高齢者の見守りシステム『高齢者元気応援システム』の実証実験を開始します

長野県(企業局)プレスリリース平成29年(2017年)8月29日

水道メーターを活用して、一人暮らしの高齢者等を見守ることができる                               「高齢者元気応援システム(ASA System-KIZUKI)」の産官学協働による実証実験開始式を下記のとおり行います。

日 時

平成29年9月1日(金曜日)午後1時30分から3時まで

場 所

坂城町役場3F講堂(埴科郡坂城町大字坂城10050)

主 催

坂城町、長野県企業局、東洋計器(株)※

   ※システムの開発事業者(本社:松本市和田3967番地10)

内 容

  • あいさつ(坂城町長)
  • 実証実験の概要説明(企業局水道事業課長)
  • 見守り機器の説明(坂城町福祉健康課長、東洋計器(株))
  • 見守り機器設置世帯の視察※

     ※坂城町内の見守り機器設置住宅において実施します。

       なお、取材に当たっては、プライバシー保護の観点等から係員の指示に従ってくださるようお願いします。

 見守り装置   水道メーター

      ↑ 見守り装置                                  ↑ 専用水道メーター

「高齢者元気応援システム ASA(Active Seniors Assistance)System-KIZUKI」の概要

一人暮らし高齢者等のご家庭に、専用の水道メーター及び通信装置(見守り装置)を設置し、離れて暮らすご家族に、水道の使用状況に基づく元気メール、異変メールをお届けします。

見守りの様子

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中
担当部署

企業局水道事業課技術管理係

担当者 (課長)米久保 篤(担当)北山 芳昭
電話

026-235-7381(直通)

026-232-0111(代表)内線3916

ファックス 026-235-7381
メール kigyo@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?