ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 県民の皆様へご連絡 > H29公営電気事業経営者会議 管理者・局長会議

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

平成29年度公営電気事業経営者会議 管理者・局長会議を開催しました

 公営電気事業経営者会議は地方公共団体が経営する電気事業者の組織で、現在25都道府県1市の計26事業者が会員となり、情報交換や専門委員会による調査・研究等を行っています。

 管理者・局長会議は各事業者の代表者による情報交換等を目的に例年開催されており、平成29年度は33年ぶりに長野県での開催となりました。

 会議は60余名が出席して10月26日、27日の2日間にわたり開催され、公営電気事業を取り巻く状況についての報告や記念講演、長野県企業局の発電所等の視察が行われました。

10月26日(木曜日)

 1日目の会議では電気事業に関する全国的な動向等についての報告があり、意見が交わされました。また、総務省自治財政局大臣官房審議官(公営企業担当)大西淳也氏を講師として、記念講演がありました。

管理者局長会議1

会場全景(ホテルメトロポリタン長野)

管理者局長会議2

長野県企業局 小林管理者による開催県挨拶

管理者局長会議8

記念講演「地方公営企業の現状と課題について」

管理者局長会議11

講師の大西 淳也 大臣官房審議官

 

10月27日(金曜日)

 2日目は長野県企業局が13年ぶりに新規に建設し、その電気を東京都世田谷区の保育園や大阪・名古屋の企業に販売している奥裾花第2発電所、奥裾花ダム、長野市のシンボルである善光寺を視察しました。台風21号の影響で週の前半は荒天でしたが、視察当日は晴天に恵まれました。

3

奥裾花ダム湖は紅葉の最盛期でした

視察4

善光寺視察の様子

 

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7371

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?