ホーム > 社会基盤 > 建設・建築・開発 > 建設業 > 建設業取引適正化について

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

平成29年度「建設業取引適正化推進月間」の実施について

建設業における取引の適正化については、従来から、建設業法(昭和24年法律第100号)の厳正かつ適正な運用により、法令の遵守指導等を通じ、その推進を図ってきたところです。

しかしながら、依然として建設業の請負契約における不適切な取引が見受けられることから、建設業の健全な発達を促進するため、建設業取引の適正化をより一層推進する必要があります。

このため、11月を「建設業取引適正化推進月間」と定め、建設業の取引適正化に関し集中的に法令遵守に関する活動を、本年も国土交通省関東地方整備局と連携を図りながら実施します。

 

1.月間の実施について

実施期間

平成29年11月1日~11月30日

実施内容

ポスターの掲示、配布

「建設業取引適正化推進月間」を周知するポスターを、県庁及び各建設事務所に掲示します。
また、県内市町村にポスターの掲示を要請します。

 

建設業者等を対象とした講習会の開催

国土交通省関東地方整備局及び県建設業協会との共催により、建設業の法令遵守等に関する講習会を開催します。

建設業者を対象とした法令遵守講習会を平成29年11月14日(火)に開催します

立入検査の実施

国土交通省関東地方整備局と連携し、建設業者に対し、取引適正化等に関する指導を目的とした立入検査を実施します。

2.品確法、建設業法、入契法等の改正

 

3.社会保険未加入対策

4.消費税転嫁対策

5.下請取引等実態調査

 

6.各種ガイドライン(国土交通省ホームページ)

 

29ポスター

 

お問い合わせ

建設部建設政策課

電話番号:026-235-7293

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?