ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 物品・委託等調達情報 > 入札保証金の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2016年7月5日

入札保証金の取扱いの変更について

入札保証金の取扱いについては、財務規則(昭和42年長野県規則第2号)第127条の改正により、平成28年4月1日から以下のとおりとなっていますので、ご留意願います。
詳しくは、入札公告及び入札説明書の入札保証金に関する事項をご確認願います。

変更後の取扱い

入札参加者は、入札保証金又は入札保証金に代わる担保を納付してください。ただし、次の各号の一に該当するときは、その納付を免除します。なお、免除された落札者が契約を締結しない場合には、納付させないこととした金額に相当する額を納付しなければなりません。
(1)入札参加者が保険会社との間に県を被保険者とする入札保証保険契約を締結したとき。
(2)入札参加資格を有する者であり、かつ、その者が契約を締結しないおそれがないと認められるとき。

 

お問い合わせ

会計局契約・検査課

電話番号:026-235-7359

ファックス:026-235-7472

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?