ここから本文です。

更新日:2018年4月23日

「保健医療・福祉の各計画の推進」と「共生社会づくり」に取り組みます

健康福祉部長 山本 英紀

28kenko

 健康福祉部では、新たに策定しました「第2期信州保健医療総合計画」をはじめとする健康福祉部の個別計画に沿って、「しあわせ信州創造プラン2.0」に掲げられております「学びと自治の力」を推進エンジンとして、「いのちを守り育む県づくり」「誰にでも居場所と出番がある県づくり」を実現するため、保健・医療・福祉のさらなる充実に取り組んでまいります。

 また、少子高齢化など社会情勢の変化等を踏まえ、県の地域福祉に関する基本的な方向を示す「地域福祉支援計画」を策定し、高齢者・障がい者・子ども等多様性を尊重する共生社会の実現を目指します。

 さらに、今年度からは国民健康保険の保険者として県民の皆様が生涯を通じて活躍できるよう、「信州ACE(エース)プロジェクト」を柱に予防活動の充実や健康づくりに一層取り組むほか、人生100年時代を支えるため、認知症医療提供体制の強化や総合的ながん対策、糖尿病性腎症の重症化予防の取組を進めてまいります。

 


 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉政策課

電話番号:026-235-7091

ファックス:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?