ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

「保健医療・福祉の各計画の策定」と「共生社会づくり」に取り組みます

健康福祉部長 山本 英紀

28kenko

 健康福祉部では、次期長野県総合5か年計画の策定と併せ、保健医療総合計画のほか、高齢者プラン、障がい者プランなどを策定いたします。策定にあたっては、広く県民の皆様のご意見をお聞きしながら、未来へつながる計画となるよう取り組んでまいります。

 また、昨年度策定した「長野県地域医療構想」を踏まえ、県内の二次医療圏ごとの医療機能の役割分担と連携に関する検討を促進し、地域での検討を踏まえた医療・介護提供体制の構築に向けた取組を支援いたします。

 さらに、子どもの医療費のあり方の検討や、「信州ACEプロジェクト」の裾野の拡大を進め、県民の皆様の健康づくりを支援します。

 その他、中山間地域での在宅介護への支援や生活困窮世帯のこどもへの学習支援、障がい者の皆様のスポーツや芸術の普及振興など、幅広い福祉の課題に取り組み、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし、活躍できる「共生社会づくり」を進めます。

 


 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉政策課

電話番号:026-235-7091

ファックス:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?