ホーム > 健康・福祉 > 福祉一般 > 社会福祉法人・施設 > 社会福祉法人会計基準及びモデル経理規程

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

社会福祉法人会計基準等

社会福祉法人会計基準

社会福祉法人の会計処理の基準については、これまで、「社会福祉法人会計基準の制定について」(平成23年7月27日雇児発0727第1号、社援発0727第1号、老発0727第1号)により、その取扱いが示されてきたところですが、今回、社会福祉法人に求められる公益性、非営利性に鑑み、規範性を持たせた会計基準省令として示されることとなり、社会福祉法人の会計基準を定めた「社会福祉法人会計基準」(平成28年厚生労働省令第79号)が平成28年3月31日に公布され、同年4月1日から施行されました。

社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の取扱いについて

「社会福祉法人会計基準」の円滑な実施のため、社会福祉法人における計算書類等の作成にかかる会計処理等の運用に関する取扱いが定められました。(平成28年3月31日付け雇児発0331第15号、社援発0331第39号、老発0331第45号厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、社会・援護局長、老健局長連名通知)

社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について

社会福祉法人における計算書類等の作成にかかる会計処理等の運用に関する留意事項が定められました。(平成28年3月31日付け雇児総発0331第7号、社援基発0331第2号、障障発0331第2号、老総発0331第4号厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長、社会・援護局福祉基盤課長、社会・援護局障がい保健福祉部障がい福祉課長、老健局総務課長連名通知)

 

【参考】平成28年3月31日までの社会福祉法人会計基準等

平成23年7月27日付け「雇児発0727第1号厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、社援発0727第1号厚生労働省社会・援護局長、老発0727第1号厚生労働省老健局長」連名通知により、『社会福祉法人会計基準』が新たに制定されました。

全ての社会福祉法人が行う全ての事業(社会福祉事業、公益事業、収益事業)の会計処理は、この『社会福祉法人会計基準』が適用されます。

なお、経過措置として平成27年3月31日(平成26年度決算)までの間は、従来の会計処理によることもできるとされています。

社会福祉法人の新会計基準について(概要版)(PDF:474KB)

【局長通知】社会福祉法人会計基準の制定について(PDF:155KB)(平成27年9月25日最終改正)

【課長通知】社会福祉法人会計基準の運用上の取扱い等について(PDF:88KB)(平成27年9月25日最終改正)

【Q&A】社会福祉法人会計基準の運用上の取扱いについて(PDF:428KB)

 

社会福祉法人モデル経理規程

平成24年2月29日付け厚生労働省社会・援護局福祉基盤課事務連絡のとおり、「社会福祉法人モデル経理規程」が次のとおり改訂されました。

「社会福祉法人会計基準」の円滑な実施のため、社会福祉法人における計算書類等の作成にかかる会計処理等の運用に関する取扱いが定められました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部地域福祉課

電話番号:026-235-7127

ファックス:026-235-7172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?