ホーム > 健康・福祉 > 福祉一般 > 施策・計画 > 「社会福祉サービスの人員、設備及び運営に関する基準の骨子案」に対するご意見を募集します

ここから本文です。

更新日:2013年8月25日

※意見募集期間は終了しました。 

「社会福祉サービスの人員、設備及び運営に関する基準の骨子案」に対するご意見を募集します

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第1次一括法、第2次一括法)の施行に伴い、これまで国が一律に定めていた「社会福祉サービスの人員、設備及び運営に関する基準」について、地方自治体が条例で定めることとされました。

これに伴い、長野県では、社会福祉審議会内にサービス種別ごと施設基準専門分科会を設置し、検討を進めていますが、この度、それぞれ「基準骨子案」がまとまりましたので、広く県民の皆様からのご意見を募集します。

 

【参考】

地方分権推進に係る一括法による「社会福祉サービスの人員、設備及び運営に関する基準」に係る条例制定について(PDF:152KB)

 

1.基準検討の指針及び留意事項

検討に当たっては、県が統一で定めた「施設の設置・管理基準の条例化に関する指針」(PDF:130KB)に沿った検討をおこなうとともに、以下の事項に留意しています。

 

  1. サービス提供事業者、関係団体、利用者等から現行基準の課題等を広く意見募集し、基準案に反映します。
  2. 現行基準で不十分または不明確な事項等について、項目の新設・拡充により、内容の充実、明確化を図ります。
  3. サービス種別間で共通の項目でありながら現行基準に差異のある項目について、共通検討項目(PDF:59KB)として整理し、できる限り拡充する方向で、全体として統一を図ります。

 

2.意見募集する基準骨子案及び意見募集期間

サービス
種別

各骨子案の意見募集ページ(現在は掲載を終了しています)

意見募集期間

検討経過(担当課)

保護・救護関係

保護・救護関係施設の人員、設備及び運営に関する基準条例の制定に係る骨子案

平成24年5月24日(木曜日)から
平成24年6月22日(金曜日)まで

保護施設基準専門分科会
(地域福祉課)

老人福祉・介護関係

老人福祉・介護関係サービスの人員、設備及び運営に関する基準条例の制定に係る骨子案

高齢者福祉施設基準専門分科会
(介護支援室)

障害福祉関係

障害福祉関係サービスの人員、設備及び運営等に関する基準条例の制定に係る骨子案

障害福祉施設基準専門分科会
(障害者支援課)

児童福祉・婦人保護関係

「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」及び「婦人保護施設の設備及び運営に関する基準」条例の制定に係る骨子案

児童福祉施設等基準専門分科会
(こども・家庭課)

 

<基準骨子案のポイント(主な県独自基準)>

利用者の利便性・満足度の向上、安心・安全の確保、社会参加の促進等のため、以下の項目の充実を図ります。

(1)保護・救護関係
・入所者(利用者)への自立支援計画に基づく支援 など

(2)老人福祉・介護関係
・地域の実情に応じた施設サービスの推進
・サービスの質の向上 など

(3)障害福祉関係
・利用者の社会参加に向けた情報の提供と環境づくり
・障害者に対する誤解、偏見及び理解不足の解消のための取組み など

(4)児童福祉・婦人保護関係
・施設退所者への支援 など


※その他共通事項として、県産食材の活用・内装木質化の推進、個人情報管理の徹底、苦情対応の強化、危機管理体制の強化等を図ります。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉政策課

電話番号:026-235-7093 (企画調整係)

ファックス:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?