ホーム > 暮らし・環境 > 住まい・景観 > 支援・補助 > 信州型住宅リフォーム助成金(省エネ先導モデル型)

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

信州型住宅リフォーム助成金(省エネ先導モデル型)

平成29年度 信州型住宅リフォーム助成金(省エネ先導モデル型) 募集概要

既存住宅を新築住宅と同等の水準まで高断熱化するリフォーム工事に、最大100万円を助成します。

募集概要(PDF:243KB)
信州型住宅リフォーム助成金(省エネ先導モデル型)交付要綱(PDF:194KB)
 ・様式第1号(ワード:14KB)(事業計画書)
 ・様式第2号(ワード:12KB)(交付申請書)
 ・様式第3号(ワード:12KB)(変更承認申請書)
 ・様式第4号(ワード:12KB)(中止(廃止)承認申請書)
 ・様式第5号(ワード:12KB)(完了期限延長承認申請書)
 ・様式第6号(ワード:12KB)(実績報告書)
 ・様式第7号(ワード:14KB)(交付請求書)
平成29年度信州型住宅リフォーム助成金(省エネ先導モデル型)交付実施要領(PDF:151KB)

趣旨

この助成金は、既存住宅の高断熱化リフォームの普及を促進し、もって住宅におけるエネルギー消費量の低減、県民の健康の増進及び既存住宅の流通の促進を図るため、その工事に要する経費の一部を助成するものです。

助成対象工事

 

次のいずれにも該当するリフォーム工事
◇ 断熱性の確保(断熱等性能等級4など)
◇ 耐震性の確保(新耐震基準または耐震診断基準)
◇ リフォームかし保険に加入
◇ 県内の業者が施工
◇ 見学会の実施、省エネルギー性能の向上を検証するデータ(室温、光熱費等)の収集・提供、事例集作成のための写真、図面等の提供など、知事が行う啓発のための情報発信に協力

 

助成金額、助成対象経費

次に掲げる経費の合計額の1/5以内(100万円まで)
◇ 断熱性能を向上させるための工事費
◇ 一次エネルギー消費量の性能を向上させるための工事費
◇ リフォームかし保険の保険料

助成件数

◇ 2件(原則として、南信・北信で各1件)

留意事項

◇ 助成金の交付決定後に、助成対象事業(リフォーム)に着手(契約・着工)することができます。
◇ 概ね平成29年12月頃までに完了する予定のリフォーム工事が対象です。                                 ◇「長期優良住宅化リフォーム事業」、「住宅ストック循環支援事業」など、国が実施する事業や他の国庫補助事業との併用はできません。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?