ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 建築住宅課紹介 > 第36回全国都市緑化信州フェアにおける木造施設の出展事業者を募集します

ここから本文です。

更新日:2018年4月4日

第36回全国都市緑化信州フェアにおける木造施設の出展事業者を募集します

平成31年4月25日から6月16日に開催される信州花フェスタ2019(正式名称:第36回全国都市緑化信州フェア)において、県産木材を活用した木造施設を建築し、県産木材のPRと信州らしい暮らしの提案をしていただける出展事業者を募集します。

質疑回答を掲載しました(平成30年2月9日掲載)

質疑回答(PDF:52KB)

事業の概要

信州花フェスタ2019(以下「信州フェア」といいます。)の会場内に、信州の自然や風景と調和し、県産木材を使用した木造施設を展示します。信州フェア期間中は休憩所等として利用し、来場者に県産木材の温もりや香りを体感していただくとともに、信州の気候風土に適した木造施設、庭、家庭菜園及び施設内から見える山々等の周辺環境を含めた魅力ある暮らしの提案・発信を行い、県産木材の利用拡大と移住・二地域居住の促進を図ります。

信州フェア期間中に展示施設の購入希望者を募り、信州フェア終了後は、購入希望者への譲渡並びに希望する敷地への移転・再建築を行うものとします。

計画対象敷地

信州フェアのメイン会場である長野県松本平広域公園内のうち1区画100㎡程度

計画対象敷地(PDF:7,770KB)

計画棟数

4棟

応募資格の条件等

応募者の役割

  1. 計画対象敷地において、木造施設の設計及び施工並びに外構工事を実施する。
  2. 信州フェア期間中に、県産木材のPRと信州らしい暮らしの提案を行う。
  3. 信州フェア終了後、購入希望者への譲渡及び希望する敷地への移転・再建築を実施する。

応募者の構成

応募者は以下のいずれかを満たすものとします。

  1. 県内に主たる事務所を置き、かつ、ふるさと信州・環の住まい助成金又は信州健康エコ住宅助成金を活用した実績のある工務店
  2. 県内に主たる事務所を置き、かつ、地域型住宅グリーン化事業を活用した実績のあるグループの構成員
  3. 1の工務店又は2の構成員を中心とする複数の関連業者(製材、設計、流通等)を構成員とするグループ

構成員の資格要件

構成員には以下の資格を有する者を含むことが必要です。

  • 長野県建設工事入札参加資格を有していること。
  • 建設業法に基づく「建築工事業」の建設業許可を受けていること。

計画条件

  • 信州フェア基本計画に即した計画とすること
  • 信州の自然や風景と調和したものとすること
  • 在来軸組み工法であること
  • 主要構造材(柱、梁、桁、土台)の過半に県産木材を使用すること
  • 内装仕上材に県産木材を使用すること
  • 延床面積は30㎡程度(最大でも50㎡未満)とし、平屋とすること

費用に関する条件

費用算定の条件は次のとおりとします。

出展事業者が負担するもの

木造施設の設計費、建築工事費及び外構工事費

購入希望者が負担するもの

木造施設の購入費、解体費及び移転・再建築費

※購入希望者が展示棟数に満たない場合は、出展事業者が自ら撤去するものを除き、信州フェア終了後、長野県が買取り、解体撤去及び移転・再建築を行います。

参加表明書提出期間・手続き等

平成30年1月22日(月)から2月2日(金)まで

その他、詳細については下記「提案募集要項等」をご覧ください。

提案募集要項等

提案募集要項(PDF:258KB)

様式(PDF:78KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?