ホーム > 暮らし・環境 > 住まい・景観 > 施策・計画 > 高齢者居住安定確保計画

ここから本文です。

更新日:2017年2月20日

高齢者居住安定確保計画

「長野県高齢者居住安定確保計画」を策定しました。

 今後の一層の高齢化の進展を見据え、高齢期となっても、住み慣れた地域や住宅で、安全・安心に暮らし続けていくための“住まい”の確保と“暮らし”の安定を実現するため、「長野県高齢者居住安定確保計画」を策定し、建設分野と健康福祉分野の連携強化による総合的な施策展開を図ります。

【計画のポイント】

 ○基本目標

 「高齢者が安全・安心に住み慣れた地域で生活できる住まいの実現」

 ○視点(目標実現に向けての着眼点)

  1 地域の絆(つながり)
  2 高齢者の意思の尊重
  3 サービスの質と体制

 ○施策の方向性 

 【地域において高齢者の生活を支えるコミュニティの維持・構築】

 【ニーズに応じた高齢者の住まいの安定的な確保】

 【提供されるサービス等の充実】

【長野県高齢者居住安定確保計画】

 ◆ 長野県高齢者居住安定確保計画 全文(PDF:1,860KB)

   (「第6期長野県高齢者プラン(平成27~29年度)」が策定されたことに伴い、平成27年10月に中間見直し
   を実施しました。)


 【 パブリックコメントに寄せられた意見に対する県の考え 】

  平成24年2月13日から3月12日の間に実施したパブリックコメントに寄せられた意見に対する県の考えは

 次のとおりです。パブリックコメントに寄せられた意見に対する県の考え[PDF形式 1ページ / 58 KB]

  【参 考】  
 長野県住宅審議会の審議状況

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?