ホーム > 暮らし・環境 > 住まい・景観 > 支援・補助 > 信州型住宅リフォーム助成金

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

信州型住宅リフォーム助成金   ※ H29から制度を見直しました

リフォーム

平成29年度 信州型住宅リフォーム助成金のご案内

 工事費の20%まで、最大40万円(移住世帯は50万円)を助成し、住宅の性能向上リフォームを推進しています。
 対象工事は省エネルギー化バリアフリー化県産材使用など。なお、子育て世帯移住世帯は助成額が増額されます。
 冬場の寒さは快適性や健康面に悪影響があり、脱衣・入浴時就寝・起床時は特に影響が大きいといわれています。
 助成金をうまく活用してリフォームし、快適・健康に暮らし、住宅を長く大切に使いましょう。

  信州型住宅リフォーム助成金 チラシ (PDF:1,062KB)

交付申請状況(平成29年9月20日時点)

 1.平成29年度工事完了分

募集は終了しました。

 2.平成30年度工事完了分については平成29年12月1日より募集を開始します。

ご留意ください

 ○ 助成金の交付の決定後に、助成対象事業(リフォーム工事)に着手できます。(契約前に申請が必要です。)
   県から交付決定通知書が発行されてから、助成対象事業(リフォーム工事)の契約を行ってください。
 ○ 「長期優良住宅化リフォーム推進事業」、「住宅ストック循環支援事業」など、国が実施する事業や他の
   国庫補助事業との併用はできません。 

助成対象者

 住宅をリフォームする方で、次のいずれかに該当する方

 ○ 県内に居住する方 <申請区分:一般型>
 ○ 県外から県内に移住する(した)方 <申請区分:移住促進型>
    (※ 対象期間:交付申請日の属する年度の前年度の4月1日~実績報告日)

助成対象住宅

 次のいずれにも該当する住宅 (住宅部分が1/2以上の店舗等併用住宅を含む)

 ○ 県内に所在する住宅
 ○ 申請者が自ら居住または所有する住宅

助成額・助成対象工事

 ● 助成額  次の金額のうち最も小さい額 (1,000円未満切捨て)
   ○ 工事内容に応じた下表の金額の合計額
   ○ 総工事費の20%
   ○ 40万円(一般型) または 50万円(移住促進型)

 ● 助成対象工事  県内事業者が施工する総工事費50万円以上の次のリフォーム工事

◆必ず実施していただくリフォーム

対象室(いずれか一方)

浴室と脱衣所      ・寝室

対象工事(両方必須)

外気等に接する壁・床・天井・屋根の10㎡以上を断熱改修
(改修部分の合計面積で可)
外気等に接するすべての建具断熱性能を確保
(既に断熱性能がある建具の改修は不要)

助成単価

2,000円/㎡ 15,000円/箇所

断熱性能の基準

建築物省エネ法の仕様基準(平成28年国土交通省告示第266号)を引用

◇あわせて実施すると助成額が加算されるリフォーム等 

加算区分 対象工事等 助成単価
① 省エネ (上記「必ず実施していただくリフォーム」対象室以外で)
外気等に接する壁・床・天井・屋根断熱改修
2,000円/㎡
 〃

(上記「必ず実施していただくリフォーム」対象室以外で)
外気等に接する建具断熱改修

15,000円/箇所
② バリアフリー 段差解消(勾配1/12以下のスロープ設置) 2,000円/箇所
 〃 出入口拡張(通行上有効な幅を750mm以上確保) 10,000円/箇所
 〃 便器の取り替え(和式から洋式に 50,000円/箇所
 〃 便所または浴室の面積を拡大
(便所:内法1,100×1,300mmまたは、洋式便器と前方・側方の壁との距離500mm)
(浴室:短辺内法1,400mmかつ内法面積2.5㎡)
50,000円/箇所
③ 県産木材 仕上げ用板材または合板を使用 (信州木材認証製品) 2,000円/㎡
 〃 ア以外の材を使用 (信州木材認証製品) 5,000円/㎥
④ 瑕疵保険 リフォーム瑕疵保険に加入 10,000円
⑤ 子育て世帯 子ども(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)が同居 50,000円
⑥ 移住世帯 県外から県内に移住 (申請区分:移住促進型) 100,000円

◎ 詳細は、「信州型住宅リフォーム助成金交付要綱」、「信州型住宅リフォーム助成金交付取扱要領」をご確認ください。

募集期間

工事完了の時期

~H30.3.31

H30.4.1~H31.3.31

募集期間 H29.4.17~H30.2.15 H29.12.1~H30.3.15

 ※ いずれも、H29年度中に着手するリフォームが対象です。
 ※ 先着順で助成対象を決定し、予定額に達した時点で募集を終了します。

申請手続きの流れ

  暫定版チラシ(PDF:793KB)(2ページ 最上部)をご覧ください。

申請に必要な書類 

交付申請 実績報告
□ 交付申請書(様式第1号) □ 実績報告書(様式第5号)
□ 付近見取図 □ 工事請負契約書または工事注文請書の写し
□ 工事内容が確認できる図面、仕様書、計算書等 □ 領収書、金融機関振込依頼書の写し等
□ 工事費見積書の写し □ 工事箇所ごとの工事完了後の写真
□ 工事個所ごとの工事着手前の写真 □ 隠蔽部分の工事内容が確認できる工事中の写真または出荷証明書・納品書の写し

【加算④を適用する場合】

□ リフォーム瑕疵保険の加入に係る見積書の写し

【加算③を適用する場合】

□ 信州木材認証製品出荷証明書の写し

【加算⑥を適用し、交付申請日に県内に居住している場合】

□ 住民票の写しの原本(発行後1か月以内)

【加算④を適用する場合】

□ リフォーム瑕疵保険の証券の写し

【申請者自らが所有する住宅でない場合】

□ リフォーム工事実施に係る同意書(様式第2号)

【加算⑤を適用する場合】

□ 住民票の写しの原本(本人及び子ども。発行後1か月以内)

 

【加算⑥を適用する場合】

□ 住民票の写しの原本(発行後1か月以内)

 要綱、申請書類等 

 ○ 信州型住宅リフォーム助成金交付要綱(PDF:1,081KB)
  ・(様式第1号)信州型住宅リフォーム助成金交付申請書(ワード:29KB)
  ・(様式第2号)リフォーム工事実施に係る同意書(ワード:16KB)
  ・(様式第3号)信州型住宅リフォーム助成金変更承認申請書(ワード:29KB)
  ・(様式第4号)信州型住宅リフォーム助成金取下申出書(ワード:16KB)
  ・(様式第5号)信州型住宅リフォーム助成金実績報告書(ワード:21KB)
  ・(様式第6号)信州型住宅リフォーム助成金年度終了実績報告書(ワード:16KB)
  ・(様式第7号)信州型住宅リフォーム助成金交付請求書(ワード:17KB)
 ○ 信州型住宅リフォーム助成金交付取扱要領(PDF:143KB)

 ○ 申請書類 記入例(PDF:953KB)
 ○ 参考資料1・2(PDF:281KB)
 ○ 参考様式 信州型住宅リフォーム助成金 断熱性能向上工事概要書(ワード:18KB)

よくある質問

 信州型住宅リフォーム助成金 Q&A(PDF:193KB)

申請・お問い合わせ先

 申請対象の住宅の所在地を管轄する建設事務所の建築担当課が受付窓口です。

名称 電話番号(直通)
佐久建設事務所 建築課

0267-63-3160

上田建設事務所 建築課

0268-25-7142

諏訪建設事務所 建築課

0266-57-2923

伊那建設事務所 建築課

0265-76-6830

飯田建設事務所 建築課

0265-53-0468

木曽建設事務所 整備・建築課

0264-25-2229

松本建設事務所 建築課

0263-40-1935

大町建設事務所 整備・建築課

0261-23-6524

長野建設事務所 建築課

026-234-9530

北信建設事務所 建築課

0269-23-0220

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?