ホーム > 暮らし・環境 > 住まい・景観 > 支援・補助 > 信州型住宅リフォーム助成金

ここから本文です。

更新日:2016年4月15日

信州型住宅リフォーム助成金

リフォーム

平成28年度 信州型住宅リフォーム助成金のご案内

長野県では、県産木材の活用や既存住宅の省エネ性能向上と長野県への移住を促進するため、県産木材を利用した既存住宅の省エネリフォーム(増改築を含みます)の工事費の一部を助成します!

新着情報

  • 平成28年度助成金申請の受付を4月15日(金)から開始します。

    工事着手は交付決定日以降である必要がありますので、御注意ください。

  • 助成制度の内容(助成対象工事、助成額、申請書様式 等)は、平成27年度と同様です。 

  • 交付申請受付状況(今後掲載予定)

  • 平成28年度信州型住宅リフォーム助成金 チラシ(PDF:980KB)

助成金の概要

助成対象者

助成金の交付を受けることができる方は、住宅をリフォーム(増改築工事を含みます)する方で、次のいずれかに該当する方が対象となります。

1 県内に居住する方

2 県外から県内に移住される方(平成27年4月1日以降に県内に移住された方、東日本大震災により被災され、県内に避難している方を含みます。)

助成対象住宅

申請される方が居住するための住宅又は所有する住宅が対象となります。(賃貸住宅を含みます。)

補助対象工事

県内に本店を置く建設業者等が施工する工事金額が50万円以上の住宅リフォーム工事
(1) 県産木材の板材(厚さ9mm以上の無垢材又は複合フローリング材に限ります。)を仕上げ材に
  10平方メートル以上使用した床、壁、天井等のリフォーム工事
(2) 県産木材の構造材等を1立方メートル以上使用したリフォーム工事
  【注意】助成の対象となる県産木材は、信州木材認証製品センターの認証製品や産地証明等
      により県内で算出されたことが確認できる木材です。
(3) 次のいずれかに該当する断熱改修工事
 ① 外壁、屋根・天井又は床のいずれかの部位の断熱改修工事
 ② 外気に接する1箇所以上の開口部(窓サッシ等)の断熱改修工事 ⇒詳しい情報はこちら

(4) 高齢者等配慮改修工事(次のいずれかに該当し、(1)から(3)の工事を2以上併せて行うもので
  あること。)
 ① 住居内の段差を解消する工事
 ② 寝室、便所又は浴室のいずれかの室において、手すりの設置とともに高齢者等の移動及び
  介助のための基
本的な措置を図る工事

助成金額等

  助成率:リフォーム工事費全体の20%(1万円未満切り捨て)を助成します。

限度額:上記(1)~(3)の工事のうち、いずれか2つを選択で20万円(助成対象者が2に該当する場合は30万円)

             上記(1)~(4)の工事のうち、いずれか3つを選択で30万円(助成対象者が2に該当する場合は50万円)

 【注意】事業目的を同じくする他の補助金等事業との併用はできません。

手続の流れ

最寄りの地方事務所建築担当課で申請を受け付けます。

申請書類

助成金交付申請

完了実績報告

その他

参 考

交付申請書記載例(PDF:326KB)

木材使用量算出表(参考様式)(エクセル:33KB) ※木材使用量を算出する際、必要に応じてご利用ください。

その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?