ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 建築住宅課紹介 > 「宅地建物取引主任者」が「宅地建物取引士」に改称されました

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

「宅地建物取引主任者」が「宅地建物取引士」に改称されました

「宅地建物取引主任者証」は「宅地建物取引士証」とみなされます

 宅地建物取引業法の一部改正に伴い、平成27年4月1日から、「宅地建物取引主任者」の名称が「宅地建物取引士」に改称されました。現在交付を受けている宅地建物取引主任者証は、宅地建物取引士証とみなされ、更新期限まで有効ですので、手続き等は必要ありません。

「宅地建物取引主任者証」を「宅地建物取引士証」に切り替えることができます

 希望する方は「宅地建物取引主任者証」を「宅地建物取引士証」に切り替えることができます。希望される場合は、再交付を申請してください。

 ※平成27年4月1日から再交付が有料となりました。

 旧式の申請書類は使用できません

 宅地建物取引士に改称されたことにより、平成27年4月1日から新しい申請様式になりました。旧式の宅地建物取引主任者に係る申請書類は使用できません。新しい申請様式は最寄りの県建設事務所(但し、安曇野・千曲・須坂建設事務所を除く。)建築担当課、または長野県のホームページ等で入手できますので、ご利用ください。

資格試験や登録における変更手続は必要ありません

 宅地建物取引主任者資格試験に合格された方や、宅地建物取引主任者資格に登録された方は、宅地建物取引士資格試験の合格者、宅地建物取引士資格の登録者とみなされますので、特別な手続きは必要ありません。

 

 

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7331

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?