ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)4月プレスリリース資料 > 中古住宅の流通を促進するインスペクション(住宅診断)と瑕疵保険の補助をご活用ください!

ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

中古住宅の流通を促進するインスペクションあんしん空き家流通促進事業補助金 申請の受付を開始します!

 一部費用を補助する「あんしん空き家流通促進事業補助金」の申請受付を開始します 

対象となる住宅

 居住を目的として売買する一戸建ての住宅(一部を店舗等としているものも含む) で以下に該当するもの

・平成30年4月1日以降にインスペクション(住宅診断)※1したもの

・平成30年4月1日以降が保険始期となっている既存住宅売買瑕疵保険※2に加入したもの

 ※1 インスペクション(住宅診断):建築士などの専門家が、住宅の劣化状況等について調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所などを客観的に

   診断するもの(既存住宅現況検査及び建物状況調査が対象です)

 ※2 既存住宅売買瑕疵担保保険:中古住宅の検査と保証がセットになった保険制度で、後日、売買された中古住宅に欠陥が見つかった場合に、

   補修費用等の保険金が支払われるもの 

補助事業の内容

補助金の区分 インスペクション(住宅診断) 既存住宅売買瑕疵保険
申請者

空き家を含む中古住宅の所有者(個人又は宅建業者)

空き家を含む中古住宅の所有者(個人又は宅建業者) 

補助対象経費 インスペクション(住宅診断) に要する費用
(知事が指定する団体に登録された技術者が行うものに限る)
既存住宅売買瑕疵保険の保険料
補助率  1/2以内  1/2以内
補助限度額 5万円/戸  5万円/戸

 

受付の場所及び期間  

 受付場所:住宅の所在地を所管する県建設事務所(ただし、安曇野建設事務所管内は松本建設事務所、

        千曲及び須坂建設事務所管内は長野建設事務所)の建築担当課

 受付期間:平成30年4月25日から平成31年3月15日まで

  (詳細については関連資料のリーフレットをご覧ください)

 

 

担当部署 建設部建築住宅課建築技術係
担当者

(課長)小林 弘幸 (担当)深澤 武利 

電話 026-235-7331(直通)

026-232-0111(代表) 内線3619

ファックス 026-235-7479
メール kenchiku-gijutsu@pref.nagano.lg.jp 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7331

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?