ホーム > 平成28年工場立地動向調査の概要(速報)をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

平成28工場立地動向調査の概要(速報)をお知らせします

長野県(産業労働部)プレスリリース平成29年(20017年)3月31日

工場立地動向調査は、製造業等(製造業、電気業、ガス業、熱供給業)の事業者が工場、研究所を建設する目的で、1,000平方メートル以上の用地取得(借地を含む。)を行ったものを対象に、経済産業省が工場立地法に基づき年2回調査・公表しています。

 

【概況】

立地件数は、35件で前年に比べ9件増加(34.6%増)しています。(表-1)

立地面積は、49.4haで前年に比べ9.3ha増加(23.2%増)しています。

業種別の立地件数は、「生産用機械」が8件で最も多くなっています。(表-4-(1))

広域市町村圏別の立地件数は、「飯伊」が7件で最も多く、次いで「諏訪」及び「長野」が6件となっています。(表-5-(1))

 


この取り組みは、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。
しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中
担当部署 産業労働部産業立地・経営支援課次世代産業集積係
担当者 (課長)渡辺高秀(企画幹)西原快英(担当)岡田健一
電話

026-235-7193(直通)

026-232-0111(代表)内線2922

ファックス 026-235-7496
メール ritti@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?