ホーム > 社会基盤 > 河川 > 河川計画 > 100mm/h(100ミリ)安心プランの登録【岡谷市 塚間川流域】

ここから本文です。

更新日:2016年2月23日

100mm/h(100ミリ)安心プランの登録【岡谷市 塚間川流域】

 塚間川流域の浸水被害を軽減するために、岡谷市と長野県で連携して策定した「塚間川流域浸水被害対策プラン」が、平成27年2月3日に、国土交通省の「100mm/h(100ミリ)安心プラン」に県内で初めて登録されました。

1 「100mm/h(100ミリ)安心プラン」とは

 近年多発している短時間の局地的な大雨への対策として、河川と下水道のハード整備や、住民の避難行動を支援するためのソフト対策により、住宅地や市街地の浸水被害等の軽減を図るための取組を定めた計画です。

  • 登録制度は、平成25年4月に創設。 
  • 策定主体は、市町村及び河川管理者、下水道管理者、住民(団体)や民間企業等。

 100mm/h(100ミリ)安心プランの概要(国土交通省作成)(PDF:355KB)

2 「塚間川流域浸水被害対策プラン」の概要

 長野県及び岡谷市による河川や下水道などのハード整備や、行政と住民(団体)及び民間企業等との連携により、避難行動の支援などのソフト対策を実施することにより、住宅地や市街地の浸水被害の軽減を図るものです。
 主な対策は、下記のとおりです。

ハード整備

  •  河川事業 : 調節池の整備、河道拡幅 
  •  下水道事業 : 雨水渠の整備
  •  流域対策 : 公共施設(校庭)を利用した雨水貯留浸透施設の整備 など

ソフト対策

浸水想定区域図・ハザードマップの改訂・公表、ライブカメラによる水位の監視、防災訓練・水防訓練等の実施 など

 なお、本プランは、岡谷市が申請し、国土交通省により登録されました。

 塚間川流域浸水被害対策プラン(概要説明資料)(PDF:248KB)

3 登録証の伝達式

 平成27年2月19日(木曜日)に、岡谷市役所において登録証の伝達式が行われました。
 国土交通省関東地方整備局の泊河川部長から、岡谷市の今井竜五市長に対し、登録証が手渡されました。

伝達状況 集合写真

※制度概要、登録された計画については、国土交通省ホームページをご覧ください。
 (国土交通省ホームページ)http://www.mlit.go.jp/river/kasen/main/100mm/(外部サイト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部河川課

電話番号:026-235-7308

ファックス:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?